« まん・いん・ぶらっく | トップページ | Go Everywhereのライブ »

2007/04/16

明日はあし歌の風が吹く

昨日は四谷三丁目の居酒屋、ギャレー美舟さんへ。三遊亭あし歌さんの勉強会『明日はあし歌の風が吹く』を観に行ってきました。
あし歌さんが毎回根多下ろしをやるという趣向の月例会のようであります。

四谷三丁目。イメージフォーラムが四谷三丁目にあった頃は足しげく通った場所でした。
で、イメージフォーラムが四谷三丁目から渋谷に移ったころは「もう四谷三丁目に行く事もないんだろうなぁ」とか思ってましたが。でも、今度はあし歌さんの落語会とかでちょくちょく行く事になって。ほんと、人の世のご縁は不思議なものであります。

当日の演目は
三遊亭あし歌『宮戸川』
三遊亭歌五『子ほめ』
そして、三遊亭あし歌『明烏』
でありました。

(以下ネタばれゾーンにつき)

今回のあし歌さんの根多下ろしは『宮戸川』。
ネットで調べると、宮戸川ってのは大川(隅田川)の浅草あたりでの古称だそうです。

半七とお花。ある日、半七は囲碁に夢中になり、お花はカルタに夢中になり、ふたりとも帰りが遅くなってしまい、親から締め出しを食ってしまいます。
困った半七は叔父さんとこに泊めてもらおうと日本橋小網町の叔父さんのところに向かいます、お花も勝手についてきてしまって。で、ふたりの姿を見た叔父さんは勝手に早合点して、ふたりが2階でひとつ布団で寝るように計らいます。んで、まぁ、ふたりはデキちゃうというお話し。

まぁほんと、無邪気な、たあいの無い、ほほえましいお話と思いました。
ただ、あし歌さんの『宮戸川』はここまでですが、ネットで調べるとこのお話しには続きがあって。

無事に夫婦になったふたり。しかし、ある日、お花はならず者に手篭めにされて殺され、宮戸川に放り込まれてしまいいます。それから1年、半七はその犯人に偶然出会い、その復讐を遂げる、という、「それってなんて冒険小説?」なお話しだそうです。

そういう展開となるとすると。この前半のお花の無邪気な半七への様子とか、お話のたあいなさが、後半の悲劇、復讐譚に効いてくるんだろうなぁと思います。
しかし、後半は陰惨な話になって、落語としては難しいので、演じる人はもういないそうですが。

さて、初演を拝見させていただきました。これから『宮戸川』にどういう風に磨きがかかっていくか楽しみであります。

そして三遊亭歌五さんの『子ほめ』。三遊亭歌五さんは横山やすしの弟子だった方で、横山やすしが亡くなって、落語家さんになった人だそうであります。
横山やすしの弟子…。とても大変そう。私ではぜったい勤まらなさそうです。でも、それでもあえて弟子になるというのは、やはり芸に魅せられた人々の世界、なのでしょうか。
あたしごとき余方がおもんばかる事さえ許されない世界であると思います。

そしてあし歌さんの『明烏』。
堅物で本ばっかり読んでいる大店の息子。堅物すぎるのを心配した父親が、町内の札付きの遊び人ふたりに頼んでその息子を騙して吉原に連れて行ってもらい、筆下ろしさせる、というお話です。

これもまたほほえましい話のような気がします。

札付きの片割れが「子供が遊び人でも堅物でも、親は心配するものなんだなぁ。」としみじみ言う所とか、いいです。遊び人だけど人情は解する、どっか憎めない人たちなんだなと。

堅物息子の気持ちもわかります。あたしは男女共学の高校だったのですが、女子数が少ないので、男子学生だけの男子クラスと男女いる男女クラスがありました。
高1の時、男女クラスになったのが不満でしたが、高2高3は男子クラスになったのが不満でしたよ。

ま、いい筆下ろしだったんじゃないかと思います。
バイト代握り締めてソープ街をうろついてる最中に職務質問に引っかかるような奴と比べればね。・゚・(ノД`)
しかし、堅物息子の3回の悲鳴って、どのタイミングだったんだろう…。

打ち上げにも混ぜて頂き、おいしいお酒。
おつまみでメザシがうまかったなぁ。噛むたびにうまみがひろがってきてね。
メザシ、たあいのないものだけど。

でも、恋愛もたあいのないのがいいんじゃないかと思います。
ま、「こういった恋をしよう」と思って「こういった恋」をする奴ぁいないでしょうが。
恋は“落ちる”物でありますし。

|

« まん・いん・ぶらっく | トップページ | Go Everywhereのライブ »

コメント

あし歌さんのご指摘によると、『明烏』のお話しも後で堅物息子と相手を務めた花魁との心中に発展するそうです。そう言われてみるとそういう風に発展しそうな感じもします。
単純に“たあいない”とは言ってられないかも。いや、逆に“たあいない”のかもしれません。

あと、この落語会にご参加の方のブログ、Tokyo 乙女さんにトラックバックを打ってみました。認証待ちです。

投稿: BUFF | 2007/04/16 14:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/14699884

この記事へのトラックバック一覧です: 明日はあし歌の風が吹く:

» 明日はあし歌の風が吹く@四谷三丁目 [Tokyo 乙女]
今日は、落語を聞きに行って参りました 先日、末広亭でお見かけした落語家さんで、 此処のブログにコメントを残してくださった、 三遊亭あし歌さんの勉強会でした 私は落語に詳しくないのですが 本日は『ネタおろし』という、 新しいネタのお披露目会だそうで...... [続きを読む]

受信: 2007/04/16 22:46

« まん・いん・ぶらっく | トップページ | Go Everywhereのライブ »