« 詩と映像のクロスロード | トップページ | 危ない恋愛 »

2007/03/15

お香を買いました

日曜日、お芝居を観て、乗換えで新宿駅。
新宿駅西口の喫煙コーナーにちょっと寄って、インド製のお香を売っているテキ屋さんを見つけました。最近、テキ屋さんのネタでお香というのはちょくちょく見かけます。渋谷駅でも見かけたかなぁ。

お香は時々使ってます。灰野敬二さんがライブで使っているお香っていうのをスタッフの方から訊いて、それを愛用していました。ただ、引っ越してからそのお香をおいてあるお店に行くのが遠くなって、ここんとこ切らした状態だったのですが。

で、ちょっと覗いてみることにしました。その、灰野敬二さんがお使いのお香は見つからなかったのですが。でも、びっくりしたのはお香が100円だった事。どういう事情かはわからないのですが、ちょっと安過ぎな感じがします。いや、現地価格はもっと、驚くほど安いのでしょうが。何種類か買って帰りました。

買ってきたのは「RAIN FOREST」と「MOON」と「SANDALWOOD」の3種類。
六角形の筒に、きちんと数えてはいませんが、10本以上は入ってるようです。
インドの線香は、日本のみたいにお香だけを棒状に固めた物ではなく、竹ひごみたいなのにお香を塗りつけて棒状にした品物です。

「RAIN FOREST」はほんと、雨の森の、湿った青臭い匂いがします。「MOON」は落ち着いた匂いかなぁ。なんとも形容しがたいけど。ここらへんも色々知識があれば、何とかと何とかの匂い、なんて言えるんでしょうが。
「SANDALWOOD」、日本語で言えば白檀ですが。これは灰野敬二さんがお使いのお香もメーカーが違うけど、「SANDALWOOD」なので、同じ匂いかと思いましたが。やっぱりちょっと違います。でも、いい匂いです。

新宿駅のそのテキ屋さんのある場所は、行きやすいので、これからも愛用しようと思いました。しかし、テキ屋さんだからコンスタントにお店を開いているかどうかわかりませんが。
それに、やっぱり、お香がひとつ100円ってのは信じられないです。狐につままれた気分です。

|

« 詩と映像のクロスロード | トップページ | 危ない恋愛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/14269859

この記事へのトラックバック一覧です: お香を買いました:

« 詩と映像のクロスロード | トップページ | 危ない恋愛 »