« 鴛鴦歌合戦 | トップページ | そよかぜ »

2007/01/25

ぜんざい炊きました

というわけで、会社で飾ってた鏡餅を入れたぜんざいをこしらえてみました。
極私的鏡開き、という方向で。

近所のスーパーで小豆と砂糖。
小豆はホクレンの普通の奴。大納言が欲しかったのですが…。やっぱり高いです。

砂糖を買うのは何年ぶりだろう。ほとんど砂糖は使いません。コーヒーや紅茶も砂糖は入れずに飲みますし。数年前に香典返しでもらったパック入りのグラニュー糖がまだ残ってます。
砂糖はどれにしようかちょっと悩みましたが。普通の砂糖を使うのはちょっと芸がないような気がするし。黒糖は味に癖がありすぎて使いにくそうだし。で、テンサイ糖というのを買ってみました。サトウキビじゃなくて砂糖大根から採った砂糖だそうですが。白砂糖よりちょっと高めですが、どうかな?

で、帰宅して。さっそくぜんざいを炊く準備。

小豆の煮かたですが。大昔に一度ぜんざいを炊いたときは、小豆の袋に一晩水に漬けるみたいな事が書いてあったような記憶があります。
しかし、今回袋に書いてあった方法は、水に漬けずに、そのままいったん軽く湯がいてザルにあけ、アクをきれいに洗い流し、それから茹で上げるという方法。まぁ、こっちの方が手間が要りませんな。

で、茹で上げて、砂糖を投入。ま、あまり甘ったるくない、いい感じにできました。
それから鏡餅のカビの生えてるところを大雑把に取り除きつつ鍋に投入。
しかし、どうも硬く乾いた餅ってのはうまく茹で上がりませんでした。茹で上がるのを待っているうちに焦げ付いてきたので、まぁ、それで我慢。

やっぱり餅がまだ固いですが。でも、まっとうな和菓子屋さんの鏡餅ですから、確かにお餅には風味があります。なんていうのかな“香り”があります。

鍋いっぱいのぜんざいも数日で食べきりました。
まだお餅は残ってるんですが…。カチコチに干からびたお餅をどう柔らかくするかが課題ですな。

|

« 鴛鴦歌合戦 | トップページ | そよかぜ »

コメント

BUFFさん

昔、母親が硬くなった鏡餅を食べるときに食べる前に水に、しばらく浸けていたような・・・。
確かそれで柔らかくなって食べていましたよ。
試してみてください。

投稿: よっちゃん | 2007/01/26 06:43

◎よっちゃんさん。
情報どうもありがとう。今度やってみますね。

投稿: BUFF | 2007/01/27 17:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/13616139

この記事へのトラックバック一覧です: ぜんざい炊きました:

« 鴛鴦歌合戦 | トップページ | そよかぜ »