« 天井棧敷の新年会 | トップページ | High Definition Audio Codecs »

2007/01/03

大鍋料理

昨日、1月2日は「土踏まずの日」でありました。一歩もアパートから出ずに過ごしました。
1日の帰り、ハナマサを見つけたので、豚汁用野菜ミックスなる冷凍野菜詰め合わせをまた購入し、冷凍庫に残っていた里芋と豚バラ肉の残り、それから冷蔵庫の野菜室で干からびかけていた大根と人参で、手持ちのいちばん大きい鍋いっぱい豚汁をこしらえて、さらにそれに餅を投入し、豚汁お雑煮をこしらえました。悪くはないです、うまいです。

正月休み入ってから年内は、ビーフシチューをこしらえて、それで食い繋ぎました。ビーフシチューは好物なのですが、レストランでもそこそこ高価格帯のメニューであります。なかなか食べられないのだけど。
こいつもハナマサで百グラム100円くらいの牛角切り肉と冷凍野菜ミックスと、近所のスーパーで買ったビーフシチューの素で大鍋いっぱい作りました。
食べてるうちに飽きがきて、ほんと芥川龍之介の『芋粥』の世界ですが、食べ終わるとちょっとさみしかったです。

しかしなんか、食べながら「ひと味たりない」感じがしました。めったに口に入らない牛肉の塊などどっちゃり入れたのだけど。

何が足りないんでしょうか?

愛情?

|

« 天井棧敷の新年会 | トップページ | High Definition Audio Codecs »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/13309970

この記事へのトラックバック一覧です: 大鍋料理:

« 天井棧敷の新年会 | トップページ | High Definition Audio Codecs »