« 今年初めて行ったライブ | トップページ | 秋葉原で回したもの »

2007/01/06

秋葉の秋刀魚

年末、会社のパソコンが壊れた話の続き。
ま、しばらくは自前の余りパーツででっち上げたパソコンを使おうと思いました。たぶん、しばらくは使い続けないといけないと思います。
壊れた会社パソコン、修理に出しても故障箇所が判るかどうかはっきりしない可能性があるし。ほんと「ほんのちょっと調子が悪い」故障ってのはかえってややこしいです。

前にも書いた通り、その持ち込みパソコン、マザーはIwillのK7S3-N、CPUはAthlonXP2500+、OSはWin2K。事務用パソコンとしてはそうもんくは無い代物ですが。前にも書いた通り、メモリが256メガしかありません。

話は変わりますが。

Windows Vistaの一般向けリリースは今月30日であります。色々サイトを見て回ったのですが、どうやらVistaを使うには2ギガぐらいメモリがあった方が幸せになれるようです。
当分はVistaを買う予定は無いのですが。でも、やっぱりいつかは買うかなと思ってます。

で、つらつら考えて。今、自宅パソコンで使っている512メガのメモリ2枚をを会社パソコンに移植して、自宅パソコンには1ギガメモリを2枚、新たに買おうと思いました。自宅パソコンに入ってるメモリはもともとK7S3-Nでも使っていたものですから、動く事は確実です。で、自宅パソコンを2Gにして"Vista Ready"にしちゃおうじゃないかと。

しかしここで2ギガもDDRメモリを抱え込んでしまうと、もうDDR2への移行は当分やるわけには行かないでしょう。今のところ、Athlon64なら、DDR2に移行するメリットは無いっぽいですが。
ただ、今後、Socket939で上位のCPUは出ないだろうという問題はあります。今のところDDR2メモリ対応のSocketAM2のAthlon64はFX62という2.8Ghz駆動のデュアルコアCPUがトップスペックモデルです。たぶん、今後さらに上位のCPUが出るかもしれない。かたやDDRメモリ対応のSocket939の最上位CPUはX2 4600+という2.4Ghz駆動のデュアルコアモデルです。さらに上位のCPUが出るか解らないけど、打ち止めになる可能性も大かと。
まぁ、4600+が手に入るかどうか解らないけど、4600+があればVista世代は戦えるでしょうか…。

お正月休み、つらつら考えてたんですが…。もちろん軍資金の問題もあります。勤務先の状況をかんがみるに、収入が大きく上がることはここ数年はないかと判断しています。SocketAM2に移行するなら、CPU、マザー(939SLI-eSATA2なら、ドータボードという手もありますが)、メモリの買い替えになるわけです。そこまでやるのは当座無理かなぁと。じゃあ、DDRで2ギガ行っといて、CPUはいつかは4600+で…、という戦略の方が現実的かなぁと。

まぁ、ここで2ギガメモリを買い込むだけでも悩みどころだったんですが。
資金は年末調整の還付金と、12月の給料からは引かれない税金分を充てれば何とか、って感じで。

で、正月休み明け、早速秋葉原へ。

買ったのは某ショップで売られていた1G*2セットのメモリです。
底値を探せばまだ安いショップはあったんですが、メーカー品だし、相性保障と5年保障もついてるし。「本当にお金のない時は、安パーツに手を出してはいけない。」ってのは自作パソコンの鉄則のひとつです。「安かろう悪かろう」の野良メモリに泣かされた経験もあります。だいたい、そういう「粗悪だけど動く」メモリってのは、「なんか調子悪いなぁ」って感じになるんです。だからショップにねじ込みにくいし。

070106_1 これが買ったメモリ。SanMax(http://www.3max.co.jp/)というメーカーの品。
自作業界では“秋刀魚”の愛称で呼ばれてます。目黒ならぬ「秋葉の秋刀魚」。SanMaxは今時では珍しい国産メモリモジュールメーカーです。メモリチップはいろんなところのを使ってるみたいです。
愛想のない厚紙箱、ピンク色の帯電防止加工したプチプチにメモリはくるまれてます。引き出し式の中箱にメモリが収まってるとか、ぱかっと開くとダンボールをくりぬいた中にメモリがちんと納まっているというような、高級感あるパッケージじゃありません。添付の書類も保証書だけ。インストレーションマニュアルもデータシートもありません。

070106_2で、お店にあったSanMaxのメモリは、載ってるメモリチップの違いで何種類かあったのですが。 私が買ったのはドイツのInfineonというメーカーのメモリチップが乗った品。せっかくの国産メモリモジュールなんだから、チップも日本製のElpidaが載った奴にして“Buy Japanese”とシャレ込もうかとも思ったのですが…。しかし、やっぱり、独逸製という言葉には弱いです、あたし。

Infineonというメモリチップメーカーは、ドイツのSiemens社の半導体部門が独立してできた会社です。Siemens社というのは、日本史に出てくる『シーメンス事件』のシーメンス社です。歴史があって、そういう意味でも日本ともゆかりの深いメーカーではあります。
写真を見ても解る通り、CE-5という型番のチップが載った品です。
ちなみにお値段は2万円台半ば。

で、メモリ装着。大騒ぎして外さんでいい部品を外して接触不良を起こし、、BIOSのPOSTが変だとパニクり。まぁ、「CPU+マザーボードのお値段<このメモリのお値段」、でしたから。嗚呼我が貧乏性よ。

で、やっとこさパソコンを組み上げて。BIOSまで上がるのを確認。あと、memtest86+(http://www.memtest.org/)をかけて動作チェックです。

さて、メモリのセッティングですが。
今、定格2GhzのAthlon64 3200+を、FSBを200Mhzから250Mhzに上げるという手法で2.5Ghzにオーバークロックして使ってます。で、939SLI-eSATA2のBIOS(939Dual-SATA2もそうでしたが)のBIOS上だと、メモリクロック指定はFSBの定格時基準になってます。だから、メモリクロック指定は166Mhzにして、実クロックは166Mhz×250/200で207.5Mhz(のDDR)になります。

あと、ネットで見つけた記事だと、DDRメモリだとCR(Command Rate)が1Tか2Tかでだいぶ速度が違うようですが。(939SLI-eSATA2の-939Dual、あと、939Dual-SATA2でもそうだったかな?のBIOSだと、“MA Timing”という項目になるようです)
2Tなら、このメモリはFSB250Mhzについてこられるようです。
で、2Tにして250Mhz駆動と、1Tのまま207.5Mhz駆動とどっちが早いのか、memtest86+上で比べてみたんですが。1Tで207.5Mhz駆動のほうがやや早いっぽいです。で、そっちにしました。

070106_3 これがFSB250Mhz、BIOS上のメモリクロック166Mhz(実クロック207.5Mhz?)、MA Timing(Command Rate)1Tの設定での、memtest86+上でのメモリスピードです。この設定でmemtest86+ ver1.65が1周できました。
Windows上での安定性はしばらく使ってみないと判りませんが…。memtestで問題なかったのに、Windows上で不安定という経験もした事あります。

さて、WindowsXPでもメモリ2Gの恩恵はあるのかなぁ。ま、しばらく使ってみないと判らないと思いますが…。
やっぱり値段分は幸せになりたいです。

|

« 今年初めて行ったライブ | トップページ | 秋葉原で回したもの »

コメント

BUFFさん

Infineonのメモリは私も使っています。
Infineon 512MBX2
Elpida  512MBX2(秋刀魚)

現在のメモリは上記のような構成で2GBですが結構幸せになってますです。VitualPCを使っているのでどうしても2GBにしないと動作がカクカクとなり使い勝手が悪かったので少々無理してメモリを調達。

確かにVistaを動かしても動作はサクサクでした。Flip3Dの動作も問題なかったですが今度はビデオカードが少し力不足気味。
この点はネット上でも話題になっていました。今月発売のVistaですが1年くらいは様子見になりそうです。

投稿: よっちゃん | 2007/01/06 10:30

◎よっちゃんさん
Elpida載せてるんですね、Elpidaは買ってみたかったのですが、最後の最後独逸製にくらっときました。
混載もできるようで、やっぱりAthlon64のメモリコントローラーはいいようですね。ゆくゆくは3~4Gもいいかなぁと思ってみたり。

とりあえず2G積んでみた感想ですが。1Gの時は、ゲームのあととか、スワップファイルの処理でしょうか、しばらくディスクアクセスが激しくてPCが無応答状態になってたのが、ほとんどなくなったみたいでうれしいです。

Vistaはどのくらい待ちになりそうかなぁ。Word2000がXP上だとやや挙動不審なので、そこら辺も最新バージョンにしたいし、こちらも1年待ちくらいでしょうか…。といいながら、ちょっと懐が暖かいとすぐに手を出しそうな自分であると理解していますが…。

投稿: BUFF | 2007/01/07 06:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/13344830

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉の秋刀魚:

« 今年初めて行ったライブ | トップページ | 秋葉原で回したもの »