« 村田蓮爾ピンキー | トップページ | ココログメンテ »

2006/12/07

炬燵火入の儀

ここ数日、ぐっと冷え込んできました。
朝方、近所に停めてある車のボンネットに霜が降りたりしていますから、所によっては氷点下になるのでしょう。

冬の朝の澄んできんとした空気は好きです。

引っ越してからの暖房について。
エアコンがあるから暖房に切り替えて使えばいいという考えが基本でしたが、どうも床から冷気が上がってきます。これはフローリングのせいもあるんだろうけど。
金銭的に余裕があれば電気カーペットなど欲しいところですが、残念ながら余裕はありません。

で、やっぱり勝手知ったるコタツを出すことにしました。
コタツ本体はテーブル兼用に使ってますからもう出してあるし、、コタツ布団と布団カバーも置き場所が解ってたからすぐに出せたけど、コードが見当たりません。
引っ越し荷物を部屋中にぶちまけて、やっとコードを見つけました。

コタツはたぶん、私の住まいで一番の古顔になりました。ひとり暮らしを始める時、実家にあったのを持ち出しましたから、もう二十数年、はしょれば30年近く前の品物になります。これと座布団の生き残りぐらいかなぁ、ひとり暮らしを始めてから生き残っている家財道具は。

コタツにコードをつないで。毎年冬、初めてコタツのスイッチを入れる時はいつもちょっとドキドキします。コタツの赤外線ランプが切れているんじゃないかって。特に今年は引っ越ししましたし。輸送中の振動で切れたりしてないかなと。

ドキドキしながらスイッチを入れて。今年もスイッチを入れると赤外線ランプは赤く輝き。ちょっとほっとしました。
ま、あちこちガタがきてグラグラしますし、天板もモニター置きにしてからかなり反ってきています。今は、このコタツも晩年状態なのでしょう。たぶん、数年後には寿命が来るでしょう。その、別れの予感を感じつつ、おこたセット完了。

あまりに電気食いなので封印していたセラミックファンヒーターも引っ張り出してきました。これは浴室の予熱用です。お風呂を入れるならいいのですが、シャワーだけの時はさすがに浴室が寒いです。で、入る前に浴室を暖めようと思って。

エアコンはよほど寒い日じゃない限り朝方だけ、寝床から出るのがつらくないようにかけようと思ってます。これはエアコンにタイマーがついているので、目が覚める前にかかるようにセットできます。便利です。

しかし、エアコンを切ってコタツにあたっていると、部屋の中でも吐く息が白いです。
けっこうそれが好きなんですが。

|

« 村田蓮爾ピンキー | トップページ | ココログメンテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/12960003

この記事へのトラックバック一覧です: 炬燵火入の儀:

« 村田蓮爾ピンキー | トップページ | ココログメンテ »