« 無善寺にライブを観に行く | トップページ | IE7は使えない »

2006/11/06

冬物を出す

今年最後の三連休、最終日の昨日はさすがにもうやっておかないといけない冬物出しをしました。押入れに無造作に突っ込んだ冬物を出すと、一気に収まりきれなく散らかります。
やっぱり大きいたんすをひと棹買わなきゃいけないかなぁ。レイアウトも見直さないと。

扇風機も片付けました。
私は扇風機を使い始めると風に当らないといられない体になって。だから秋まで扇風機にあたってます。それで風邪をひくのが毎年の事なんだけど。
扇風機をしまってしばらくは体が火照って気持ち悪いです。まぁ、ちょいとした年増の火照った体なら色っぽいんでしょうが。
で、しばらく経つとそれにも慣れて、たぶん、体が冬モードにスイッチするのでしょう。

テレビをつけたらNHKで落語コンクールみたいな番組をやってました。新人落語家さんのコンクールみたい。それを聞きながら部屋を片付け。ふりは見られませんが、落語なら噺だけ聴いても面白いです。ラジオ落語も昔聴いたりしてたなぁ。

何とはなしに、若手らしい、少々つたないけど初々しい感じがしました。

鈴々舎風車さんがご出演でした。以前、三遊亭あし歌さんご出演の早朝寄席で拝見した事がある方です。

お題は『悋気の独楽』とかいう噺。お神さんが旦那の浮気を疑って、小僧さんに偵察させるんだけど、まんまとお妾さんに丸め込まれます。で、お菓子やお小遣いをもらって、さらに独楽を貰うのだけど。その独楽が花柳界の占いの独楽って品で。旦那さんとおめかけさん、そしてお神さんの3つの独楽があって。で、3つの独楽を廻して、旦那さんの独楽がどっちにつくかで旦那さんがお妾さんの方につくかお神さんのほうにつくか占うって品物です。
面白いです。実物を見てみたいです。

この噺も以前寄席で聞いた事があります。川柳つくしさんだったか三遊亭歌る多さんだったか、女性がお演りでしたが。

じっさい寄席で拝見した方、拝見した噺をテレビで見かけるというのも面白いです。

早朝寄席で拝見した風車さんは『佐々木政談』っていう、子供がお奉行ごっこをするお話をやってらっしゃいましたが、子供がとてもいい感じでした。『悋気の独楽』でも与太郎な丁稚さんが良くて。風車さんの演じる子供とか与太郎さんはとても味わいがあるような気がします。
残念ながら風車さんは賞を取れなかったのだけど、でも、面白かったです。

冬物を出した後はハードディスクに溜まっていた積読アニメをDVDに焼いて。ハードディスクも満杯近かったですから。
今期は積読アニメはやめよう、もっと絞ろうと思ってましたが、やっぱり積読が増えそうです。ほんと、アニメとか週2~3本かそこら見れば満足なんですが。

という訳で、さすがにやばいだろうと思って、昨日は酒を呑まずに就寝。

しかし、新居で迎える冬はどうなるんでしょうか?前のアパートより寒いか暖かいか…。
コタツを使おうか、エアコンメインでいくか、ちょっとお悩み中です。

|

« 無善寺にライブを観に行く | トップページ | IE7は使えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/12575426

この記事へのトラックバック一覧です: 冬物を出す:

« 無善寺にライブを観に行く | トップページ | IE7は使えない »