« 3連休 | トップページ | しびれる日 »

2006/10/11

会社にSPAM

会社の私のメールアドレスに出会い系のSPAMが届くようになりました。名前込みで流失したようで、メールの文章に私の名前が出てます。むかつきます。
どこから流れたのでしょうか。
ルートとしては
1.取引先
2.メールアドレスを記入して参加したイベント等の記録から。
3.飛び込みセールスに渡した名刺。
くらいが考えられますが。

流出原因としては
A.内部の人間によって売られた
B.外部の人間により流出した(クラッキングやスパイウェアで)
だろうかなと思います。

流出ルートについて考えると“1”と“2”のメールアドレスは使い分けときゃよかったと思います。で、“1”の方に来るようになったら取引先に確認する、と。“2”の方のアドレスはSPAMが来るようになったら捨てる、と。そう使っとけば良かったと思います。

で、“3”についてなんですが。飛び込みセールスの人が来たとき、よほど失礼じゃない人なら、乞われるままに名刺は渡しています。その名刺がそのセールスの方の飛び込みノルマの証明になってると理解してますので。その程度は協力できればと思ってます。
しかし、これも考え物です。今度から名刺を渡す時は、メールアドレスを塗りつぶした名刺を用意しとこうかと思います。

いちばんいいシステムは相手ごとにメールアドレスを振り分ける方法かと思います。
システム管理者でなく、個人のユーザーがメールアドレスを作れるようにして。もちろん管理者が混乱しないように何かの法則性を持って。例えば“鈴木”という名前の人なら、“suzuki”という部分は絶対共通で、“suzuki_1”とか“suzuki_2”というアドレスは作れるとか。それをメールクライアントの機能に作りこんで、手軽に扱えるというシステムが組めないかなぁ。もうやってるところはあるかもしれませんが。

で、流出ルートが判明すれば、個人情報保護法が適用される企業なら、所轄へ連絡、プライバシーマークを取得している企業なら、プライバシーマークを管理しているお役所に連絡。そこまですべきだと思いますが。
いや、そこまでやる真似は私はやりたくありませんが。しかし、やるべきかもしれませんが…。

しかし、むかつくなぁ。

|

« 3連休 | トップページ | しびれる日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/12160773

この記事へのトラックバック一覧です: 会社にSPAM:

« 3連休 | トップページ | しびれる日 »