« 会社にSPAM | トップページ | ハイライト・メンソール »

2006/10/12

しびれる日

昨日は池袋・手刀(チョップ)へ、舞踏家の犬吠埼ヂルさんと昭和精吾事務所の“こもだまり”さんのユニット、第十三号雑居房さんのライブを観に行きました。
題して「しびれる日」とか。

犬吠埼ヂルさんはテラヤマバスツアーで知り合いました。
こもだまりさんは元・天井桟敷の昭和精吾さんの繋がりで知り合いました。
以前はちょくちょくライブに行ってたのですが、ここんとこ都合がつかなかったり手元不如意とかでしばらく動けなくて、やっとこさ、ほんとうに久しぶりにライブにお邪魔しました。

今回はゲストEBを加えてのライブだったようです。
こもだまりさん、妖しかったです。
犬吠埼ヂルさん、怪しかったです。
今回は引っこ抜いてきた卒塔婆がなかったのでちょっと安心&さみしく思いました。

対バン。

水楽(びゃくら)さん。女の子Vo、男性EG、女性EBという編成のバンド。
和風ビジュアル系?、かなぁ。ほんとにそこのところ良く理解してないのだけど。着物をアレンジした衣装が素敵でした。
ボーカルの人、ステージ中央に置かれたテーブルに飛び乗って歌いまくります。

なんと言えばいいのか、弾けるような感じ。クラブイベントとかでDJさんがかけるような音楽に似ています。いや、私が行ったクラブイベントの範囲内で、その範囲がどのようなものであるか、オーソドックスと比べてどうかとかぜんぜん解らないのですが。

女の子バンドでもあるし、ロリィタ系のイベントとかに似合いそうです。
ステージまん前でロリィタ服?(いや、よく解らないのですが)を着ていた女の子がノリノリで、それがなんか似合ってました。

スウィング☆バァルさん。女性Vo&EG、女性Cr&EG、男性Drというバンド。
女性陣はオレンジ色(照明でよく解らず)の長袖ボーダーシャツに黒のショートパンツといういでたち。
ボーカルの声、子供っぽい舌っ足らずの声。しかし歌詞には「私のパンダでお前を呪う」とか、「近所の猫をピアニストが殺した」「土左ェ門」とか出てきます。ちょいと不気味悪い少女世界。

ちょっとくたびれ気味だったので、第十三号雑居房だけ見て帰ろうと思いましたが、なんか最後までいました。面白かったです。

|

« 会社にSPAM | トップページ | ハイライト・メンソール »

コメント

ご来場ありがとうございました。
年内のライブが終わり、一段落です。
卒塔婆は、まだヂルの独房にありますよ(笑)
わたしの加入前とはいえあんまりバチ当たりなので、ときどき般若心経を唱えております。

投稿: まり | 2006/11/07 03:19

◎こもだまり様
うぅむ、雑居房のベースやってみたいです。
しかし、できる楽器は腹鼓くらいだからなぁ。

また寄らして頂きますね。

投稿: BUFF | 2006/11/08 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/12253212

この記事へのトラックバック一覧です: しびれる日:

« 会社にSPAM | トップページ | ハイライト・メンソール »