« コープス・ブライドが… | トップページ | 服の修理屋さん »

2006/10/17

モデルガンに556は使うな

九拾八式工房さん。ちょくちょく覗くフィギュア系サイトなのですが。
そこに、【装着変身オルタナティブ破損問題について】という記事が載っていました。
バンダイの仮面ライダーシリーズのアクションフィギュア、『装着変身リュウガ』と『装着変身オルタナティブ』の関節パーツのねじ受け部分が割れるという問題について書かれた記事です。
で、原因は「成型時に使用するシリコンオイルの影響により時間が経つにつれていわゆる経時変化が発生し破損につながった商品が、一部に混入してしまったものと判明いたしました。」という事だそうです。

「モデルガンに556は使うな。」というのはモデルガンマニアだった頃のTipsでした。
CRC(呉)の556とかのシリコンオイル系のオイル、物によってはモデルガンの素材であるABS樹脂を腐らせて、破損する事がある、という話です。

556は何にでも使える万能オイルで、家庭にも良くある品物。で、気軽にプラスチックモデルガンにも使ってしまうのですが。どうやら556は浸透性が良すぎるらしく、ABS樹脂の細かい傷にも染み込んでいって、やがてプラを割ってしまうという現象が起きるみたいです。

私もそれに気がつくまでモデルガンを何丁か壊しました。ある日、『コンバット☆マガジン』(だったかな?)のモデルガンメンテナンスの記事に「556は使っちゃだめ」という記述があって、やっとその事を知りました。

どうも今回の件はメーカー自体がプラスチックと相性の悪いオイルを使ってしまったみたいで、何をかいわんやという事故みたいです。
メーカーとしてその程度のノウハウは持ってると思いますが。製造は下請けなのかなぁ、中国あたりの。そっちの方に上手くノウハウを伝えられなかったのかもしれません。

子供にとっていちばん悲しい事のひとつは、大好きな、お気に入りのオモチャが壊れてしまう事。私もいくつか思い出があります。
まぁ、そういう経験があったからこそ、“モノ”との付き合い方を覚えたのかもしれませんが…。

|

« コープス・ブライドが… | トップページ | 服の修理屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/12316875

この記事へのトラックバック一覧です: モデルガンに556は使うな:

« コープス・ブライドが… | トップページ | 服の修理屋さん »