« 秋の気配と霜取りとお見送りの日 | トップページ | 昨日はお芝居 »

2006/09/24

扉のしるし

入居の時に気がついたんですが。
アパートの入り口、ネームプレートをかける所にマジックでなにやら書いたあとがありました。大工さんが何か工事をした時に目印でも書いたあとかなぁと思って、あまり気にも留めてなかったのですが。

先日、ネット巡りをしていて知ったのですが。新聞拡販団とかの悪質な訪問販売、場合によっては窃盗団の下見係がドアに印を残していく事があるそうです。「ここにはカモが住んでいる」とか、「ここの住人は何時から何時まで留守だ」とかの符丁を残していくそうです。ドアに印ってアリババかよ!その符丁かもしれないと思いました。人ン家に落書きしていくなんてたいしたタマだと思いますが。
「この家は訪ねるだけ時間のムダ」「この家には押し入っても何もないよ」という連中の符丁がわかれば改めて書いておくんですがね。

今のところアパートに来た訪問販売は2件。両方とも新聞の拡販でした。ドアチェーンをつけてドアを開けて、「いりません」ときっぱり言って、ドアをぴしゃりと閉めたら騒がずに引き揚げましたけど。

向うもご商売だし、訪問販売も仕方ないと思います。ただ、こっちはまず一切相手する気ないんで、断ればすぐに引き揚げてくれたら文句は言いません。しかし、しつこくしたり、ドアに書き込みしていくような連中は地獄に墜ちろと思います。
前のアパートだといきなり品物を押し付ける拡販団員とかいました。思い出しても今でも腹がたちます。地獄に墜ちろ、そして、地獄に墜ちてもぜったい俺の側には来るな、と思います。

で、その書き込みを消そうと思ってジッポのオイルでゴシゴシやってみたんですが…。
取れません。マジック消しか何か買ってこなきゃいけないみたい。
本当にむかっ腹が立ちます。

|

« 秋の気配と霜取りとお見送りの日 | トップページ | 昨日はお芝居 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/11968968

この記事へのトラックバック一覧です: 扉のしるし:

« 秋の気配と霜取りとお見送りの日 | トップページ | 昨日はお芝居 »