« ぬいぐるみ | トップページ | 秋の気配と霜取りとお見送りの日 »

2006/09/22

秋の交通安全運動

昨日から秋の交通安全運動のようです。
会社の近所の交差点、おまわりさんがピッピ、ピッピと笛吹いて交通整理をしています。
ちょっとうるさいんですが…。

昨今はどうやら飲酒運転を叩くのがブームのようであります。
飲酒運転をするやつは人にあらずといった口調がネットとかのあちこちに散見しているようであります。いや、私も飲酒運転を許せといってるわけじゃないですが。

何かなぁ、近年目に余ってきている、世間の狂った潔癖症の一環の現象のように見受けられます。それとも、増えつつある、鬱屈した人々による、正々堂々と叩けるスケープゴート探しの一環のように。いや、このふたつは同じ根っこのちょっとした見方違いだと思ってますが。
クリスタルナハト前夜、という気がします。

喫煙者が今までは叩かれていましたが、今度はその叩きの手が飲酒者にも伸びてきているんじゃないかとも思われます。公務員は酒気帯び運転で懲戒免職、ですか?なんか厳しすぎるような気もするんですがね。
もし交通違反で公務員がその勤務先の役所とかから処罰を受けることが正当だとして。んじゃあ、飲酒運転だけが処分の対象なのかしら?重大な交通違反って飲酒運転に限らないと思うけど。スピード違反や信号無視とか。

“飲酒”運転であるかどうかじゃなくて、例えば、「何点減点の違反ならこれこれの処分」という風にすべきじゃないかしら。いや、元来はそういう規則であって、今は酔っ払い運転叩きがブームだから、そういう部分だけフレームアップされて紹介されているのかなぁ。

あたしはもちろん飲酒運転はやめて欲しいと思うし。酒飲んで道でゲロ吐くやつ、絡んでくるやつ、電車の中とかで騒ぐやつ、そういう人に迷惑かけるやつは嫌いです。しかし一方、酒飲んで道でゲロ吐いたこともあるし、絡んだこともあるし、電車の中で騒いだり、人に迷惑かけた事もあります。なるべくしないようには思ってるけど、これからも迷惑かけることもあるでしょう。
ま、車も車の免許も持ってないし、車の運転のやり方があまりわからないので、飲酒運転だけはやろうと思ってもできませんが。(バイクの免許は持ってますが)

ま、飲酒運転叩きのブームもじきに終わるでしょう。そうしたら、そういう酔っ払い運転した公務員に対する処分も、こそこそっと穏便になっていくでしょう。
そして世論は次なる叩きの相手を見つけるでしょうか。

|

« ぬいぐるみ | トップページ | 秋の気配と霜取りとお見送りの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/11982073

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の交通安全運動:

« ぬいぐるみ | トップページ | 秋の気配と霜取りとお見送りの日 »