« 秋の交通安全運動 | トップページ | 扉のしるし »

2006/09/23

秋の気配と霜取りとお見送りの日

今日はお弔いに行ってきました。
ただ、お葬式は故郷でという事で、火葬場でお見送りをしました。
ほんの少しだけお会いして、ほんの少しだけ言葉を交わしたくらいの方だったのですが。
何か惹かれるものを感じて。もっとお話できたらなと思っていた方でした。

時間にしたら、まだ、私の半分ちょっとしか生きていない方なのですが。
無為に生きている私と比べたら、私の何倍も生きていらした方だと思います。

もうだいぶ秋の気配の気候ですが。
でも、礼服の内ポケットに入れていた香典袋、お渡しする時に汗で湿ってくたっとなっていて、ちょっと困ったなと思いました。

帰宅して冷凍庫の霜取り。
霜取りは時々なら好きです。冷凍庫にはりついた霜をはがすのは、かさぶたをはがすみたいな心持がして、好きです。

しかし、冷凍庫に酒の氷ぐらいしか入れてなかった前のアパート時代と比べて、今は冷凍食品が入っているので、それを食べ終わってからじゃないとできません。思い立ったらすぐできるわけじゃないです。気まぐれにできなくなったのはちょっと苦痛。平日の間に冷凍食品を食べつくして。

霜取りのあと、スーパーに行って、冷凍食品ほか食糧補給。
最近は食料のたくわえがないと心配になります。
今使っているのはひとり暮らし用の冷凍冷蔵庫なのですが、今度買うときはもう少し大きめ、少なくとも冷凍庫のもっと大きい冷蔵庫にしたいです。

秋の気配。
冬になれば私の住んでるアパート、どんな按配になるのかなぁと思ってます。
涼しくなっていくのはありがたい事ですが、ちょっとさみしい気分になってます。

|

« 秋の交通安全運動 | トップページ | 扉のしるし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/12011895

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の気配と霜取りとお見送りの日:

« 秋の交通安全運動 | トップページ | 扉のしるし »