« 雑貨屋さん | トップページ | 会費を振り込みました »

2006/08/18

フィギュアケース

あまり部屋に装飾品の類は置かない方です。というか、置くスペースの余裕など無い暮らしでした。ポスター貼ろうにもあいた壁などないし、あっても、テープの跡や押しピンの跡が残ると大家さんに文句を言われるだろうなと思ってほとんど貼る事はありませんでした。

もう読み返すことも無いだろう本も並べた本棚が装飾品かもしれません。
あるいは、ハンガーに吊るしっぱなしの軍装品も装飾品だったかもしれません。
あとは、棚一段をガチャフィギュアとか縫いぐるみの置き場にしています。

ダイソーでフィギュアとか飾るのに便利そうな展示ケースを見つけました。
で、そろそろフィギュアも引っ越し荷物から引っ張り出して飾ろうと思ってたし、ケースがあると便利かなと思って買ってみました。

060818買ってみた展示ケースです。
左が中型、台座が3段のひな壇になってるタイプ。税込み210円。
右の上段が大型、台座がフラットなタイプ、下段が同じく大型で台座が2段のひな壇になってるタイプ。大型は315円でした。
中型ケースは四角ですが、大型ケースは真ん中がちょっと膨らんだD字型になってます。
タバコは大きさ比較用です。昔は大きさ比較用にタバコは当たり前だったんですけどね。

中型のひな壇3段タイプは買って失敗したなとちょっと思います。ボトルキャップサイズのフィギュア向きな感じですが、私はボトルキャップフィギュアはあまり持ってないので。ボトルキャップサイズのフィギュアだとぴったりだと思います。

大型のひな壇2段タイプはPSE Solid Collectionを置いてみました。このシリーズ、ポーズが立ったもの、座ったもの、そして半身像とあるので、ひな壇になってる方がいいかなと思って。

大型ケースは重ねて置く時にはまる凹凸がついていて、重ねる時に便利になってます。
中型ケースも上下はまるような感じなので、重ね置きに便利かもしれません。

品質的には値段なりと考えれば良くできている感じです。なんとなく思い出したのは学研の『科学と学習』の付録。
ただ、中型ケースの方はビニール袋に入った状態で売られていたんですが、大型ケースの方はむき出しで売られていました。で、棚擦れで傷が入っていた品物がありました、というか、汚れや傷のなるべくないのを店頭で選ばないといけません。ぎりぎりのコストでこしらえているのは解りますが、せめてビニール袋に入れた状態で販売して欲しいです。

上下サイズは標準的なガチャフィギュアなら大丈夫かと。
ただ、手元のガチャフィギュアだと、大柄な『ホワイトブレス フィギュアコレクション』シリーズの何点かが背が高すぎて入りませんでした。

フィギュア。主要な素材はPVCとか。なんか凄い新素材かと思って検索したら、塩化ビニールの事だそうですな。あの、ビニールテープとかでおなじみの塩ビ、燃やすと環境ホルモンがドバドバ出る塩ビ。
【人生に玩具あり 2式】というサイトの『「癒着」と「硬化」』という記事によると、PVCは経年変化に弱い素材とか。
アンティークドールみたいに数十年以上も昔の人形が愛玩されるような事は、もう、現代のフィギュアじゃありえないみたいです。今時のフィギュアはいっときの花、はかないもの。
いや、現代のフィギュア文化そのものが人類史上の黒歴史になってたりして…。

|

« 雑貨屋さん | トップページ | 会費を振り込みました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/11489990

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアケース:

« 雑貨屋さん | トップページ | 会費を振り込みました »