« フィギュアケース | トップページ | サウンドスケープ »

2006/08/19

会費を振り込みました

日本冒険小説協会の会費は8月末が期限になってます。
で、昨日、会費を振り込みました。
まぁほんと、いったん振込みをめんどくさがるとズルズルと振り込まなくなってしまうので、思い立ったらえいやっと振り込む事にしています。

しかし、ほんと、冒険小説の類を読まなくなってしまってます。
最近はノンフィクションをよく読むようになっていて。
それに、公認酒場・深夜+1もぜんぜん行かなくなってしまって。

もともと会員として、本は読まないほうでありますし、それに最近深夜+1も行かなくなってしまって。
日本冒険小説協会会員の看板を掲げておくのがかなり心苦しくなっています。
全国大会前、参加申し込み期限あたり、そしてこの会費支払いシーズン、どうしようかと毎年悩みます。
ほんと、古参というだけの、ひねた漬物みたいな会員であります。

正直に言いますと、私のホームページの日本冒険小説協会のコーナーを閉じて、会員も辞めるべきかもと考える事はしょっちゅうであります。

もちろん、日本冒険小説協会、そして深夜+1で学んだ事は冒険小説についてだけではないのですが。
もっと基本的な事をたくさん学べたと思います。“巷の学校”であったと思います。そしてまだまだ学ぶべき事もあると思うのですが。

日本冒険小説協会、そして深夜+1で出会ったある方に、人生について大いに学びました。
それは、ひとことで言えば、
「図々しくしていていいんだ」
という事であります。

それまで小心翼翼、まともに人とも話せなかったし、交渉事などとんでもない人間だったのですが。その方の振舞い方からその事を学べたと思います。
それで内心びくびくしながらも物怖じせずにいろいろな所へと行けたと思いますし、人生が開けたと思います。お店とかでも店員さんと交渉できるようになったと思います。

そういう事もあったりして。
日本冒険小説協会、会長、そして出会った皆さんにはとても感謝しています。日本冒険小説協会と出会わなかったらどういう人間になってた事か。引きこもりになっていたか、それともカルトにたぶらかされて、嬉々として毒ガスを撒くような人間になっていたか…。
ただ、ほんとうに、皆さんとお付き合いできる程の人間かと自分を思っていたりします。

色々考えながら会費を振込みました。

|

« フィギュアケース | トップページ | サウンドスケープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/11504402

この記事へのトラックバック一覧です: 会費を振り込みました:

« フィギュアケース | トップページ | サウンドスケープ »