« 上映会 | トップページ | ちょっと欲しいかも »

2006/06/27

高品質CD-Rドライブ

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20060624/etc_premium2.html
実売2万円の高額CD-Rドライブが登場、音質重視設計
(“AKIBA PC Hotline!”より)

ライブハウス通いをするようになって、そこで売られているCD-Rの音源をいくつか買いました。愛聴しているのもあります。そういう経験がありますから、こういう品物に需要があるだろうなと思います。

ただ、この品物はATAPI内蔵型みたいですが、ある程度のパソコンに関する知識がないと取り付けられないと思うのですが。(ここをご覧の知り合い関係のインディーズミュージシャンさんで、取り付けたいという方がいらっしゃいましたら、気軽に声をかけてくださいな。)
挿すだけの、扱いやすいUSBにした方が、パソコンにあまり詳しくない方々にも便利かと思うのですが。USBにされたらドライブを気軽に貸し借りされてあまり売れないと思ったのでしょうか。

ただほんと、-Rメディアってのは色々難しいです。大好きなインディーズミュージシャンさんのCD-R音源を買って人にプレゼントしたら、「うちのプレイヤーじゃかからない」って言われた事が何度かあります。実は私の安物CDラジカセも-R音源はかかりにくいです。何度もトレイを開け閉めしてやっと認識されたりする状態です。まぁPCのドライブではたいてい読めますので、そっちで聞けばいいんですが。

だから、音質重視を謳うより、「プレイヤーとの相性が少ないCDが焼ける」というCD-Rドライブがあれば良いと思うのですが。
どうかなぁ。

DVD-Rも普及して、映像作家さんが自分で気軽に作品を焼いて配布できる環境が整ってます。ほんと、-Rメディアはインディーズの味方であります。
しかし、逆に、同人誌とか紙メディアの方が、個人で作品を複製して配布するコストは高い感じですね。
ある種の逆転現象?であります。

|

« 上映会 | トップページ | ちょっと欲しいかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/10696779

この記事へのトラックバック一覧です: 高品質CD-Rドライブ:

« 上映会 | トップページ | ちょっと欲しいかも »