« らいぶ演歌ロック | トップページ | 精神決めなさい »

2006/05/27

SATAケーブル

ほんとにたまぁ~にですが、PCのSATA2ポートにつないである録画用HDDを見失います。で、PC自体はフリーズするのだけど。
先日もその現象が起きて、録画に失敗しました。

原因はどこか?になるんだけど。ドライバの問題とかの可能性もありますが、ちょっとケーブルを替えてみようかなと思いました。PATAの頃、不良ケーブルが原因のトラブルを何度か経験していますし。
ちなみに939Dual-SATA2のSATA2コントローラ・JMB360のドライバって、Windows Updateで供給されているんですね。

SATAの規格を作るときどうしてそうしなかったかと常々疑問に感じているのは、コネクタにロック機構がないって事。PATAならピン数も多いし、それ自身の摩擦でけっこうしっかりコネクタがはまるんだけど。
SATAのコネクタは組み立て中とか、ちょっと引っ掛けただけで外れます。吊るしパソコンなんか、輸送中の振動とかで外れたりしないのかしら?
そういうことがない、だけど、過大な力がかかれば外れてコネクタの破損を防ぐようなロック機構を規格制定時に考えておけばよかったのにと。

で、何かいいケーブルはないかと量販店のパーツ売り場へ。ミヨシというメーカーの「匠の技」というSATAケーブルを買いました。抜け防止ロックつき。コネクタのところに板バネがはいっていて、しっかり固定されるようになっているみたい。
今まではマザー付属のSATAケーブルしか使ってなくて、単品売りのケーブルを買うのは初めてだったんですが。SATAケーブルって、1メートルのとかあるんですね。PATAは規格上最大ケーブル長は40センチちょっとだったと記憶していますが。SATAの規格上の最大ケーブル長はどのくらいなんでしょうか。eSATAとかいう外だしSATAもあるそうですから、けっこう長いのかなぁ。

で、帰宅してケーブル交換。外したケーブルを見て気がつきましたが、何のこたぁない、コネクタが割れてました。で、このケーブルに交換。はめるときにカチッとした手ごたえがあって、いい感じです。
これでしばらく様子を見てみましょう。

|

« らいぶ演歌ロック | トップページ | 精神決めなさい »

コメント

通りすがりで~す。

SATAケーブルは、時々ハズレがあるみたいなんです。

使用してしばらくするとフリーズするので、まずはメモリを疑ってMemtest86を走らせたり、電源を別の大容量のものに交換したり、各種クーラーを別途取り付けたり、はたまたパーツの相性も疑ってビデオカードを交換したりしましたがダメ。

マザーを疑ってもみましたが、それは最終手段ということで・・・。そんな時、何の気なしにSATAケーブルを変えてみたんです。そしたらウソのように症状が改善。もう、泣きそうでした。

SATAケーブルなんて、あまり疑う経験がなかったので・・・。よい勉強になりました。

投稿: もぐちん | 2009/06/14 11:46

◎もぐちん様
ようこそいらっしゃいました。

なんていうのかな?私はケーブル運が悪くて、いろんなケーブルの不良で何度か泣かされてきました。

PATAケーブルの不良という目にも遭いましたし、最近だとモニター添付のディスプレイケーブルの不良という目にも遭いました。モニターをメーカーに返送しても不良箇所なしって言われて、試しにケーブルを変えたらばっちりって感じでしたよ。

自作パソコンって、いいときはいいのですが、いったん按配が悪くなるとあちこちパーツを変えてみたり深みにはまるものであります。

投稿: BUFF | 2009/06/15 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/10257970

この記事へのトラックバック一覧です: SATAケーブル:

« らいぶ演歌ロック | トップページ | 精神決めなさい »