« ゴールデンウィーク | トップページ | マニア・マニア »

2006/05/01

デジカメプリント

デジカメ持ってますが、いまだに銀塩写真はデジカメ写真よりえらい!と思っています。
そこらへん、まだ古い感覚です。
いつか、高級一眼レフなど欲しいなと思っています。

で、全国大会以降も日本冒険小説協会公認酒場・深夜+1は行きそびれていて。4月1日だった日本冒険小説協会全国大会の写真を持っていきそびれていて、さすがに4月中にお渡ししないといけないだろうと。

日本冒険小説協会公式サイトを見ると、29日の祝日も店は開いているみたいで。
で、写真を持っていこうと写真屋さんにデジカメプリントを頼みました。
私のデジカメの解像度は2048*1536の320万画素なんですが。今時のデジカメにしてはちょっとしょぼくて、プリントがどんな感じになるか不安でした。
で、できたのを見たのですが、まぁ、普通のサービス版サイズなら大丈夫みたい。印画紙にきちんと焼き付けられたのを素人の私が見る限り、銀塩写真と変わらない感じ。

私が手に入れた最初のデジカメ、コダックの100万画素機だと、なんかデジカメっぽい独特の発色だったんですが、こっちは色合いも普通の銀塩っぽいです。

というわけで土曜は久しぶりに深夜+1。ボトル入れなきゃと思っていましたが、前回入れたらしくて。それさえ忘れるくらい間が空いてて。ボトルも埃をかぶっていて。ほんと数年前ならボトルに埃がたまるくらい間が空くってことはなかったのですが。

という訳で紙焼きで一式とCD-Rに焼いた奴を何枚か置いてきました。

しかし、間が空くと深夜+1で悪テンションになります。はしゃぎ過ぎるというか。
落ち着かないと。

|

« ゴールデンウィーク | トップページ | マニア・マニア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/9839343

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメプリント:

« ゴールデンウィーク | トップページ | マニア・マニア »