« ろみさんのライブ | トップページ | xxxHOLiC »

2006/05/17

“劣化”のかたち

先日、私が通勤に使っている地下鉄路線が車両故障で停まっちまいました。
私は東京に来て20年たちますが、あまり土地鑑がありません。
移動手段がほぼ地下鉄のみ、利用している地下鉄駅の点と点、そのあたりの地理はある程度わかりますが、その点と点を結ぶ線を理解していません。
一時期はバイクに乗っていましたが、それもバイト先とか限られたルートだったし。ほんと東京はバイクの停車場所にも苦労しますので、基本的に移動は電車でしたし。

んで、代替ルートで他の地下鉄経由がわからなかったので、だいたいの方角の見当をつけて歩いて行く事にしました。1時間以上かかりましたが、まぁ、急ぎの予定もないし。
道すがら入ったマザー牧場直営店のヨーグルトがとてもおいしかったし、公園を突っ切って行ったりして楽しかったです。

ほんと体を動かすのは久しぶり。私は時々というか、通奏低音的に鬱状態になりますが、私ぐらいの軽い鬱は体を動かすと結構解消するのが経験則で解っています。私の場合、鬱状態といっても所詮そのくらいの事。ただ、そういう時こそ体を動かすのが億劫になるのも鬱なんですが。

ここんとこ「○×線は車両故障によりダイヤが乱れています」てなアナウンスを地下鉄に乗ってる時によく耳にするような印象がありました。だから、私の利用している地下鉄路線も近々停まるのかなぁと思っていました。来るものが来たという感じでした。
まぁこれもたぶんこの国の“劣化”のかたちなのでしょう。
飛行機会社の整備不良事件とかと同じく。

もうそういう“劣化”に対応した整備体制とか整えない限り、同様の事は起きるでしょう。飛行機なんかいつか墜ちると思います。電車事故も起きるでしょう。ほんと停まるぐらいならいいけど、人死にが出るのはちょっと困ります。

ただ、その“劣化”は前にも何度か書いた通り、しょうがない事と思っていますし、ひょっとしたら、見方を変えたら、この国の人々にとりついていた“憑き物”が落ちたせいかもしれません。
そして、その“憑き物”が落ちた状態は、決して悪い状態とは言えなくて。ただ、これからどうするかが日本人にとっての課題だと思うのです。

まぁほんと、たまに電車が停まって、今まで歩いた事のない道を歩いたり、途中で見つけた入ったことのない公園を歩いたり、初めて入ったお店のメニューに舌鼓を打ったり。そのくらいならいいんですけどね。人死にが出なければ。

|

« ろみさんのライブ | トップページ | xxxHOLiC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/10109600

この記事へのトラックバック一覧です: “劣化”のかたち:

« ろみさんのライブ | トップページ | xxxHOLiC »