« Socket AM2 | トップページ | らいぶ演歌ロック »

2006/05/25

秋葉原で買ったもの

先週末から何度か秋葉原に出かけました。DVD-Rの買出しとか、電磁波を浴びにとか。
いや。

脇の買い物も少ししました。
週末も言ったのだけど、週末の秋葉原の露天ってのも面白いです。
ジャンク品とか秋葉原らしい品物はもとより、中古のデジカメとかカメラのレンズを売っている露天とか。自衛隊の備品の銘板を売っている露天が出ていた事もあります。機械の型番とか刻印された小さな金属プレート。出所がちょっとわからなかったし、そこまでマニアじゃないから手を出しませんでしたが。

で、週末の露天ジャンク屋さん、CD-Rドライブを売っているのを見かけました。800円。
060525_1 リコーの国産みたいです。"KANAGAWA-Ken JAPAN"の文字を見て、おぉっと思いました。中古品じゃなくて、輸送用?の段ボール箱に収められた状態でした。補修用部品として在庫していたのが、保障期間終了で放出されたと推察するのですが。2000年ロットだし、5年くらいはパーツ保障するものだろうし。

前にも書きましたが、GSA-4163BでCD-Rが焼けなくなってます。たぶん、焼きソフトの"B's Recorder Gold8"と焼き機能を持っている他のソフトが競合しているのが原因です。で、ドライブを交換して直る話なら、こいつをIDE-USB2.0アダプタを使って繋いで、CD-Rを焼くときはこれを使おうと思いました。で、いっこ購入。

で、ドライブに貼られていたステッカーにあったRW7080Aという型番で検索すると、リコーの8倍速CD-Rドライブみたいです。Burn-Proofとか、Just Linkとか、焼きミス防止用メカを積んだCD-Rドライブが登場する直前の、そういうのに対応してない機種みたい。まぁ、今時のPCは当時よりもっと速くなっているし、焼き上がるまでパソコンに触らずにおとなしくしてればそう焼きミスも起きないでしょう。

で、お試し。この前買ったIDE-USB2.0変換アダプタ経由でもRW7080Aは認識されますが…。しかし、CD-Rが焼けないのはGSA-4163Bと一緒でした。がっくし。
まぁ、そのうちジャンクパーツで1台でっち上げるような事があれば使いましょう。

久々にガチャポン話。
060525_2_1 『苺ましまろ 水着編』コンプリート!
『苺ましまろ』は、原作漫画は読んでないんですが、深夜アニメでやったのは観ました。面白かったですし、DVDに焼いていて、時々見たりしています。
その、『苺ましまろ』に出てくる女の子たちのフィギュアであります。
左から松岡美羽(みう)、伊藤千佳、アナ・コッポラ、桜木茉莉(まつり)、伊藤伸恵です。伸恵だけ短大生、あとの4人は小学5~6年生という設定。小学生らしい“つるぺた”感が良く出ています。可愛くこしらえてあると思います。

見て判る通り、台座を組み合わせて飾れます。あと、小道具の使い方がいいです。美羽のビーチボール、千佳のカニ(写真では背後になっていて見えませんが)、アナの浮き輪、茉莉のスイカ、伸恵は小物はありませんが、その分水着の上からシャツを羽織った姿がいい感じです。パンツの前は少し開いていて、その下の水着がチラッと見えるのもいい感じ。

浮き輪とビーチボールは透明プラに色を塗って、一部透明ビーチボールや浮き輪を表現しています。アナのサンダルのストラップも透明プラ。美羽の水中眼鏡と茉莉の眼鏡も透明プラでできていて、フレームを彩色表現しています。水の表現もそうだし、透明プラの遣い方が夏っぽい感じを出しています。

まぁ、小学生中心のフィギュアですが。あたしはペドではないです、たぶん。
ただ、ほんと、あたしが普通に結婚して、普通に家庭を持って、普通に子供がいれば、このくらいの子供がいるんだろうなぁって思います。そう思いながら観てます。もちろん「いない子には苦労しない」と言いますし、所帯を抱えている私と同年輩の方には、子供や家庭の事でいろいろ苦労していて、時には「独身に戻りたいなぁ」とか考えてる人もいるんでしょうが。

右端の伸恵。実は彼女がいっとう好きです。原作漫画だと彼女は高校生なんですが。煙草は吸うは酒は呑むはで、さすがにこれは電波に乗せてはいけないとなったらしく、アニメ版では20歳の短大生ということになってます。ただ、原作を受けたのか、アイキャッチでブルマー姿の伸恵らしい女の子が出たり、スタッフがお遊びしてます。
最初の方では、ぶーたれ系みたいだし、妹の千佳に煙草銭をせびったりして、好きなキャラじゃなかったんですがね。話が進むにつれてみんなを可愛がっている、大切に思っていることが端々から解ってきて、なんかファンになりました。

たぶん伸恵は、作者の分身であり、読者の分身でもあるキャラクターなんでしょう。ちょっと年上の女の子になって、彼女たちと一緒にいたい、遊びたいという。だとすると、彼女が少々ぶーたれ系のキャラであるのも、作り手の一種の“照れ”かも知れません。

しかし、コンプするのにけっこう遣っちゃいました。
まぁほんと、ガチャに熱くなるのも大概にしとかないといけないんですが。

|

« Socket AM2 | トップページ | らいぶ演歌ロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/10231592

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原で買ったもの:

« Socket AM2 | トップページ | らいぶ演歌ロック »