« 水子さん、成瀬さん、日比谷さんのライブ | トップページ | ビルマ・アヘン王国潜入記 »

2006/04/20

今期のアニメ

昨日、気がついたら録画用の200Gのハードディスクが残り容量が10G少々になっていました。積読アニメをいくつか消去しました。今期始まった奴もチラッと見て食指が動きそうにない奴は消去、予約録画削除。もっとでかいハードディスクに交換しようかとも思いますが、積読が増えるだけでかえって整理が面倒になると思います。だいたいお金がないし。

GV-MVP/GXWの設定で動画ビットレートがVBR(平均ビットレート)6M、音声をLinear PCM(つまり無圧縮)にして、30分アニメの録画をすると容量が1.6Gくらいになります。音声をDVDで標準の圧縮フォーマットらしいDolby AC-3にすれば容量はもっと抑えられますが、GV-MVP/GXW添付の録画ソフト、mAgicTVには音声のDolby圧縮はできません。無圧縮かMPEG2しか選べません。GV-MVP/GXWに載っているエンコードチップ、XCodeⅡはDolby圧縮に対応しているらしいんですが。Dolbyを使うのにはライセンス料がいるそうで、その関係か対応していません。

これをTMpegENC DVD EASY PACKに入っているTMpeg MPEG Editor Easy EditionでCMを抜いて音声をDolby AC-3に再エンコードして。これで30分アニメが1G少々になります。これを4本で一枚のDVD-Rに焼こうとすると少々片面1層DVD-Rの容量オーバーするので(4/24追記 ビットレートをもう一ランク落としてやればいいのですが、画質が低下するそうなのでやってません)、こんどはGV-MVP/GXWに載ってるXCodeⅡの動画再エンコード機能を使って圧縮率を少々上げてやります。ややこしい。mAgicTVの設定でもうほんのちょっとビットレートを落としてやれればいいんですが。本当にもう少し。しかし、XCodeⅡの再エンコード機能は凄いです。ソフトウェアで再エンコードしようとすると実用的じゃないほどの時間がかかるのですが。こいつだと30分アニメ4本の再エンコードが20数分でできます。風呂に行ってる間にできます。

こうしてできた動画ファイルを今度はEASY PACKに入っているDVD作成ソフト、TMPGEnc DVD Author 1.6 Easy EditionでDVDとしてオーサリング、メニュー画面とか作ります。そして、ISOファイルに仕上げます。で、ISOファイルを今度はB's Recorder Gold 8でDVD-Rに焼くと。TMPGEnc DVD Author 1.6 Easy EditionにはDVD-R焼き機能が付いているんですが、B's Recorder Gold 8の方が焼き終えた後の検査機能とか付いてるので、こっちで焼いてます。

ほんと書き上げてみるとややこしい作業ではあります。
まぁ、そんな風にちまちまアニメとか映画とかドラマとかDVD-Rに焼いて、もう200枚以上焼いている計算になります。

しかし、そのDVDの半分以上、ひょっとしたら7~8割は積読なんです。

録画して焼いたけど観ていないアニメは、例えば、

舞-乙HiME
前作の舞-HiMEが面白いという話なので録画してみました。2クールアニメ、放送は終わりましたが。ぜんぶ録画できて焼いているはずですが。まったく観ていません。

蟲師
これは放送された20話中1話か2話録画失敗したくらいで後はぜんぶ焼いてあると思いますが、これもまったく観ていません。ちなみに前26話のアニメだそうですが、21話以降は有料放送とDVDのみのリリースになるそうです。きちんと見ていて話が途切れていたら怒るのですが、まぁ、お話自体は1話~数話完結みたいですから、とりあえずTV版だけで落ちはついてるのかなぁと思います。

中には話が盛り上がってきたところで予告無しに無料放送は打ち切り、あとは有料放送かDVDで、というひどいアニメもあったそうですが。
深夜アニメは無料放送の収入だけでは採算が取れないのも理解していますし、無料放送を見てるだけの人と、お金を払って見てくれる人と差別化するのは構わないと思いますが、お話しをぶつ切りにするのはいけないと思います。
たとえば、「かみちゅ!」は無料放送で一応大団円を迎えていますし、DVD版はDVDオリジナルエピソード入りというので買いたいなぁと思っています。今のところカラッケツなので指をくわえているだけですが。

ちなみに蟲師は大友克洋監督の実写映画版もあるそうで。日本冒険小説協会のある会員さんが現場に入っていらっしゃるようです。

ARIA The ANIMATION
これは途中まで観ました。漂っている空気感かというか雰囲気というか、とてもゆったりとしていて、いい作品です。今放送されている続編、ARIA The Naturalも録画しています。

練馬大根ブラザーズ
これも無茶苦茶やってくれて面白いアニメなんですが、後半から積読です。全12話で1話だけ録画失敗しました。

その他積読映画アニメドラマいっぱいあります。ほんとにどうしようかと思うのですが。
今期もかなりたくさんのアニメを録画していますが、先に書いた通り、ちょっと見ただけでいくつか切りました。後でむちゃくちゃ面白いと知って、地団太踏むようなハメになりそうな感じもしますが。まぁ見なくても死ぬ訳ゃないけど。

うぅむ…、やっぱりもうテラバイトクラスまでHDDを積んで、気になるアニメは全話録画できるようにして、ネットとかでの評判を参考にしながら、全話レベルで処理すべきかもしれないなぁとかとも思います。

深夜アニメはたいてい1クールか2クールだから、1クール13話として必要な容量は1クールアニメで1.6*13=20.8G、2クールだとその倍の40.8Gか…。音声をMPEG2で我慢すればもうちょっと容量は少なくなるし。録画容量がテラバイトあると1000÷20.8でだいたい48クール、まぁバイト単位に直すと実容量はだいぶ減るから40クールくらいかなぁ。そのくらいあれば逆に管理は簡単になるかも。

しかし野球も始まりました。深夜アニメ録画の最大の敵であります。いや、見るスポーツはまったく関心がないのでそう思えるのでしょうが。
放送時間変更とかの対応がmAgicTVでできないのです。いろいろ不満もあるソフトですが、いや、製造元の責任というよりも、テレビ放送のシステムそのものの不備なのでしょう。
システムそのものの問題は、他には、例えば、mAgicTVが使う番組表は深夜アニメとかの表記が一定していません。例を挙げれば、「舞-乙HiME」が日によって「舞乙」とか「オトメ」とかになります。だから、番組名とかキャスト・スタッフを検索して自動的に録画予約してくれる「おまかせ録画」で番組名を使おうとするとしくじります。毎週決まった時間の録画は対応しているのですが、放送時間が不安定な深夜アニメには使えません。
何とかして欲しいなぁと思うのですが。ま、CMとかハナから抜いたりスキップしている視聴者には要求する資格がないかなぁ。

ま、しかしほんと、今期の深夜アニメどうしよう?もう少し削らないといけないんですが。

|

« 水子さん、成瀬さん、日比谷さんのライブ | トップページ | ビルマ・アヘン王国潜入記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/9679118

この記事へのトラックバック一覧です: 今期のアニメ:

« 水子さん、成瀬さん、日比谷さんのライブ | トップページ | ビルマ・アヘン王国潜入記 »