« 再インストール祭り | トップページ | カレーDE発散! »

2006/03/14

ドライバの組み合わせ

OS再インストールはしたのですが。
どうやら、STR(Suspend To Ram)(ACPIではS3とも呼ぶ)からの復帰にブルースクリーンが出る現象は再発してしまって。しかし、前はできてたのだし。たぶん、ドライバとかBIOS、あるいは常駐ソフトの“組み合わせ”の問題かなと。
えぇ、うんざりです。いろいろドライバを組み合わせて“使える”構成を探らないといけません…。

STRを無効にして、もっと“浅い眠り”で我慢すべきかもしれませんが。録画PCと考えるとアイドル状態の消費電力はできる限り抑えたいですし。
「休止状態」も考えたのですが、再インストール前は休止状態からの復帰でさえもブルースクリーン出てましたし。

で、うんざりしながら組み合わせを探ってみて。どうやらSATAⅡのドライバをASRockのサイトで配布されている古い方、ver1.09にして、チップセット由来のSATAドライバはインストールしない(XPsp2標準のドライバを使う)ようにしたらSTRが使えるっぽいです。BIOS、ビデオカードのRADEON X800GTOとキャプチャカードのGV-MVP GXWのドライバは今現在の最新版です。(BIOS1.60C、CATALYST6.3、GV-MVP/GXWサポートソフトウェア1.27)

ただ、これもしばらく様子を見ないといけないし、また、こちらで使えても他の人の構成では使えるかどうかわからないし。いや、パーツの個体差レベルでも使えない可能性はあるわけですし。また、ドライバをインストールしない、あるいは旧バージョンのドライバを使うせいでのトラブルとかパフォーマンスの低下とかもあるかもしれない。

ほんと、はまるとPCのトラブルは厄介です。

|

« 再インストール祭り | トップページ | カレーDE発散! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/9081215

この記事へのトラックバック一覧です: ドライバの組み合わせ:

« 再インストール祭り | トップページ | カレーDE発散! »