« 笑う、という事 | トップページ | 蚊 »

2006/03/10

母檸檬さんのライブ

昨日は渋谷・屋根裏へ母檸檬さんのライブを見に行きました。

少々遅めに勤務先を出て、渋谷へ。
飯を食って屋根裏へ。ちょうど最初のバンドの演奏が終わった頃に屋根裏着。母檸檬さんはトリというお話だったので、そう心急く事なく。

母檸檬さんは4バンド出演の日で、母檸檬さんのほかは2バンド見られました。ブッキングだけど、どうも女の子バンド特集だったようで、2バンドとも女の子だけとか、女の子がメインのバンドのようでした。
最初から見とけばよかった。
ライブハウスのプログラムは大別して「ブッキング」と「企画」に別れるそうです。ブッキングはライブハウス側がバンドを集めるスタイル。企画はミュージシャンさんとか外部の方がバンドを集めて、その企画をライブハウスに持ち込んでやるスタイルだそうです。

母檸檬さん。ベースがチョロギさんから端子さんに代わって2度目のライブ。
端子さんはヴォーカルにも加わっていて、だんだんとなじんだ感じになっているように見受けられました。

今回、ちょっとお客さんは少なめ、前の方で見ようと思ったのですが。屋根裏のPAは轟音系のようで、前のほうに立つと耳の奥がジンジンと痛痒いの でちょっと後ろへ。私は小さいころ何度も中耳炎をして、そのせいで鼓膜に穴が開いたことも何度かあります。だいぶ耳が弱いみたい。

屋根裏さんのサイト(http://www.yaneura.co.jp/)を見ると、高円寺20000VとかGEARとか、轟音系のライブハウスのチェーンみたいです。耳に優しい轟音ってできないものでしょうか…。

母檸檬さんのライブは4月と5月に1回づつ、ちょうどいい具合な間隔で嬉しいです。両方とも行きたいですし、行けるといいなと思っています。

|

« 笑う、という事 | トップページ | 蚊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/9017268

この記事へのトラックバック一覧です: 母檸檬さんのライブ:

« 笑う、という事 | トップページ | 蚊 »