« 終わる番組/始まる番組 | トップページ | わが青春のまるめろ »

2006/03/30

知るを楽しむ~寺山修司&松田優作特集

NHK知るを楽しむ~私のこだわり人物伝4・5月号 寺山修司&松田優作(日本放送出版協会)
読了。同名のNHK番組のテキストです。

NHKのテキストってのは何回か買った事があります。それこそ学生時代、通信講座のテキストとか買って、「さぁやろう!」と思いつつ三日坊主だったとか、そういう思い出があります。そういう勉強のテキストとかハウトゥ物は買っていましたが、こういう読み物系のNHKのテキストを買ったのは初めてです。

本書は美輪明宏さんがホストを勤める寺山修司についてと、リリー・フランキーさんがホストを勤める松田優作についての番組内容がテキスト化されて収められています。寺山修司と松田優作、どういうセレクションなのかなぁと思いましたが、おふたりとも今後の活躍が期待されつつ世を去った人物、という共通項がありますね。

美輪明宏さんはもちろん『毛皮のマリー』を初めとする寺山修司作品にご出演の方、もちろん寺山修司と親交のあった方。
リリー・フランキーさんは松田優作と直接の面識はなかった方ですが、松田優作の大ファンの方。
ちなみに私、リリー・フランキーさんのファンです。今話題の『東京タワー』は未読ですが、エッセイとかだいたい買って読んでいます。
だから、本書はとても嬉しかったです。

寺山修司編はもちろん、松田優作編もグイグイ読ませてくれました。一気本でした。
NHKのテキストでグイグイ読ませてくれるのってのは初めてでした。

美輪明宏さんの語る寺山修司。
寺山修司との出会い、思い出話。当時の熱気といったようなもの。そして美輪明宏さんが語る寺山修司の美学。そしてラストは寺山修司の元・奥さんで寺山修司がなくなるまでプロデューサーとして寺山修司と演劇実験室◎天井桟敷を支えた九條今日子さんとの対談。

リリー・フランキーさんの語る松田優作。
リリー・フランキーさんの中には松田優作が住んでいるようです。ウディ・アレンの『ボギー!俺も男だ』の、主人公に語りかけてくる幻覚のハンフリー・ボガートみたいに、リリー・フランキーさんにも松田優作が語りかけてくる事があるそうです。私は時々会長の幻覚に責められる時がありますが。

リリー・フランキーさんの熱い語り口、己にも、そして周りにも厳しい松田優作像、私も読みながら思わず目が(`・ω・´) シャキーンとなりました。ほんとうにリリー・フランキーさんの中には松田優作が住んでいるのですね。

寺山修司編の末尾には寺山修司年譜と天井桟敷の上演リスト、松田優作編の末尾には松田優作年譜とフィルモグラフィーが載っています。資料としても便利そうです。

ほんとうに一気本でした。もう少し長く読めると思っていたのですが。
後は放送を待つだけです。録画をしくじらずに、きちんとDVDに焼いて残しておこうと思います。

|

« 終わる番組/始まる番組 | トップページ | わが青春のまるめろ »

コメント

いきなりですいません!
この番組DVD録画されているんですか?
すごく見たいのですが。。

投稿: 納谷 亜実 | 2013/05/05 20:10

◎納谷 亜実様
この番組は先日の5月4日に再放送されてますが。
お気づきになられたらよかったのですが。

投稿: BUFF | 2013/05/06 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/9330630

この記事へのトラックバック一覧です: 知るを楽しむ~寺山修司&松田優作特集:

« 終わる番組/始まる番組 | トップページ | わが青春のまるめろ »