« 鎌田さんのライブ | トップページ | ドライバの組み合わせ »

2006/03/13

再インストール祭り

パソコンってのはたまにディスクを再フォーマットして、OSやらアプリやら再インストールしてやった方が良いものと思ってはいます。そういう体制のため、OS・アプリ用ドライブとデータ類用のドライブとを分けています。それに、BIOSとかドライバとかしょっちゅう入れ替えているから、不具合が出てきやすいのも理解しています。
普通のパソコンだとどうでしょう、パソコンの9割方以上はその生涯においてBIOSどころかドライバさえ更新はされないと思いますが。よっぽど致命的なバグ持ちドライバとか入ってなければ。

会社で使っていた富士通製のパソコン、IEでJAVAか何かの相性でフリーズするというドライバが入っていた事があります。あの、ATIがまともなドライバを作れなかった頃、Rage128だったと記憶していますが。あたしもあの頃Rage128を使っていたから気がついたけど。富士通サポートの人たちがてんてこ舞いしている様子を想像して、天を仰いで瞑目しました。

てな訳で、自宅PCが少々調子が悪くなりました。mAgicTVで録画終了して、スタンバイに入って、それから復帰しようとするとブルースクリーンが出て強制的に再起動になります。あと、“マイ コンピュータ”で“グループで表示”を選ぶと、各グループの見出しが壊れています。この現象はちょくちょく遭遇しますが、解決方法はわかりません。
思い返すと前回再インストールしたのは去年の11月くらい。そろそろかなぁと思って、再インストールをすることにしました。

PCで録画するようになってから、再インストールはあまりやらないようにしています。だいたい録画し損ねるのは再インストールの時だし。それもあってスペアマシンもでっち上げる方向なのですが。

まぁ、再インストールは手馴れたもの。必要なデータを他のドライブに退避させてから、XPインストールCDからブートさせて、Cドライブをフォーマット、XPインストール、ドライバ類のインストール。ATIのディスプレイドライバは.NET Framework1.1インストールが前提になってしまっていますから、.NET Framework1.1をあらかじめ落としておいたほうが便利です。

で、ちょっと驚いたのが、再アクチベーションを要求されました。前回再インストールしてから交換したパーツはDVD-ROMドライブぐらいなんですが。しょうがないのでいつもの通りにMSに電話。最近再アクチベーションは野郎ばっか当たっていたのですが、今回電話口に出たのはちょっとかわいらしい声をした女性。向うはまだ少し馴れていない感じだったのですが、こちらは手馴れているので手続きはちゃっちゃと終りました。最後に私が「ありがとうございました」と言うと、ほんのちょっと向うの声が弾んだ感じがしていい感じでした。たぶん再アクチベーションとかになると不機嫌な声を相手にしなきゃいけないんでしょう。しかし、休日の深夜、こういう仕事をしている女性、どういう方なのでしょうか。たぶん、派遣だと思うのですが、例えばお芝居とか音楽とかなさっていて、割りのいいバイトでこういう深夜の仕事をなさっているのでしょうか?

しかし楽しみにしていた深夜アニメ、ひとつ録画し損ないました。ちょっとがっかり。やっぱりビデオデッキでバックアップしとくべきでした。

|

« 鎌田さんのライブ | トップページ | ドライバの組み合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/9067583

この記事へのトラックバック一覧です: 再インストール祭り:

« 鎌田さんのライブ | トップページ | ドライバの組み合わせ »