« イメージフォーラム付属映像研究所 2005年度 卒業制作展 | トップページ | イメージフォーラム付属映像研究所 2005年度 卒業制作展-2- »

2006/03/17

Norton Ghost

これで何とか安定構成かなぁ…。
という訳で、この構成でバックアップをとっておきたくなりました。

PCをTV録画にも使うようになって。今までのんびりと再インストールとか再設定をやっていたのですが、それだと間に合わない事も多くなって。
ガン×ソード』とか何回か録画し損ねて。それでもう録画して保存するアニメから、録画して見たら消すアニメにしたんですが。しかし、あの終盤の大盛り上がり。あぁ、全話保存しておくんだったなと臍を噛みました。

今持っているバックアップツール。
まず、B's RecorderにはHDDをDVD-Rとかにコピーする機能がついています。試してみた事があります。あの頃は台湾製メディアとか使うつもりは一切なかったから、高価な国産メディアを十数枚も使ってバックアップを取ってみたんですが。書き戻しでエラーが出て、その場にひっくり返りました。

Norton SystemWorksにはNorton GoBackというバックアップツールがついています。起動中にバックアップがかかる仕様だったと記憶しています。そのせいで起動が遅くなるのですが。設定で起動中のバックアップは切れたと思います。まぁ、なんかあまり使い勝手のいい感じはしなかったような記憶があります。もうインストールしなくなってしまったし。

で、単体ソフトでと思って。シマンテックのNortonシリーズ、Norton Ghostはどうかと思って。
1万円以上はするソフトだと思っていましたが、他社製競合製品、あるいはノートンシリーズユーザーなら量販店で6千円台半ばで買える優待版があるそうで、それを買ってみました。

ただ、心配したのが他のノートンシリーズとの競合です。今売られているNorton Ghostはver10、今使っているNorton Internet SecurityとNorton SystemWorksはver2004です。2004を買うまでは毎年新しいのが出るたびに買い換えていたのですが。さすがに昨今の私の経済事情だとそ れはちょっと難しくて。まぁ、Windowsの次バージョン、Vistaですか、それの対応版が出るまでは買い替えはやめとこうと思っていました。で、こ れとGhostの最新版でトラブルが起きないかちょっと気になりました。

まぁ何とかなるだろうと購入して帰宅、インストールしてみました。

いきなりトラブル発生、どうやらPersonal Firewallが壊れたらしく、Personal Firewall越しではネットに繋げません。
やっぱり駄目かなぁと思って。でも、最初からインストールし直したらどうかと思って。
で、シマンテックのサイトを一生懸命探してアンインストールツールを探して。バッチファイル、アンインストールソフト、レジストリのエントリ、の3ファイルから構成されるツールです。で、一旦Nortonシリーズをすべてアンインストール。それからInternet Security、SystemWorks、Ghostの順にインストールしてみました。各ソフトをインストールした後の設定は最低限で、LiveUpdateはかけません。で、最後の最後、GhostまでインストールしてからLiveUpdateをかけてやりました。うまく行ったようです。ヴァージョン違いでもGhostはInternet Securityと共にSystemWorksのUIに統合されたようです。

で、Ghostインストール後はタスクトレイにGhostの幽霊のアイコンが常駐します。常駐しなくてもいいので常駐は切りたかったのですが、その設定はないみたい。

で、インストール時にデバイスの互換性テストというのがあります。
PCが起動しなくなってしまった時、インストールCDを使って起動させて、HDDを診断したりバックアップを書き戻してやるようになってるのですが。CDが持っていないデバイスドライバ経由でHDDやネットワーク上のストレージがつながっている場合、CDからのアクセスができないので、それを診断するみたいです。

診断の結果、ASRock 939Dual-SATA2の場合、JMicronのSATA2とオンボードLANのドライバがないといわれます。で、CDから立ち上げる時にWindowsXPインストールの時に使うのと同じ、ドライバの入ったFPDからドライバを読み込ませてやればSATA2コントローラは認識されるみたいです。という事は、このCD、WindowsXPが入っている訳でしょうか?ここらへん老舗のSymantecだからMSとライセンスとかできたのかなぁ。
で、このCDから復旧の他にディスクチェックとかウィルスチェックとかできます。

私が使っているNECチップ搭載のIEEE1394カードはCDにドライバが入っているらしく、別途ドライバを組み込まなくてもIEEE1394経由で繋がれたHDDを認識できます。今回、このIEEE1394経由でHDDにバックアップデータを保存する事にしました。だから常駐してなくても良かったし、リムーバブル化したHDD上にバックアップデータを保存して、リムーバルHDDを切り離して立ち上げると、Ghostがアラートを出してしまいます。ここら辺がちとめんどいです。

ちなみにバックアップファイルの圧縮率ですが。
だいたい3分の2くらいみたい。能書きよりも低い感じがしますが…。ディスク容量を食うのはMPEG動画とかだし、MPEG動画とかはもともと圧縮がかかっているはずだから(動画で言う“圧縮”とアーカイバで言う“圧縮”は若干意味が違うとは思いますが)、圧縮率は低めになるかと思います。

結果として、思ったような使い勝手ではなかったですが。せめて常駐は切れるようにして欲しかったです。切ろうと思えばWindowsの設定とか、ツールを使って切れるでしょうから、時間が取れたら試したいです。
でも、これで急速リカバリができるから、録画時間が差し迫った状態でも対処できます。
まぁ、これで便利になったかなぁ。

|

« イメージフォーラム付属映像研究所 2005年度 卒業制作展 | トップページ | イメージフォーラム付属映像研究所 2005年度 卒業制作展-2- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/9117747

この記事へのトラックバック一覧です: Norton Ghost:

« イメージフォーラム付属映像研究所 2005年度 卒業制作展 | トップページ | イメージフォーラム付属映像研究所 2005年度 卒業制作展-2- »