« エアガン規制 | トップページ | また壊れました »

2006/02/08

人格障害かもしれない

人格障害かもしれない~どうして普通にできないんだろう(磯部 潮:著 光文社新書)
読了。

とーとつですが、私は心を少し病んでると思っています。どこか生きづらさを感じてはいます。ただ、そう重くない、普通っぽく暮らせるレベルではあると思います。風邪にたとえれば鼻風邪くらいのレベルかと。
ただ、思うことは。病識は持っていて、ある程度は客観的に自分の行動とか精神状態を把握しておきたいと思っています。酔っ払いでもいちばん性質が悪いのは「俺は酔ってない」という酔っ払いですから。
そして、やはり心に病気を持っている人に優しくできたら。心が痛む経験から、その痛みで人の心の痛みも理解できて、優しくできたら思います。私は鼻風邪だけど、インフルエンザの人とか、肺炎まで起こして入院してしまう人もいるし。

心理学とか精神医学の本を読むのはそこそこ好きです。と言ってもあまり読んでないし、ちょっと難しい本になるとちんぷんかんぷんになってしまうのですが。それもあまり手を出してない理由ですが。解りやすく解説した本が読みたいなと。

本書はタイトル通り“人格障害”について書かれた本です。手に取ったいちばんのポイントは腰巻にある「心の底から求めているのに人付き合いが長続きしない-なんでだろう?」という惹句でした。私も人付き合いがうまくいかない、“友達のいない”タイプですし。また、他の人の事ですが、ちょっと前に考えさせられる出来事があって、それにも引っかかりました。

本書の章立てはこんな感じです。
第1章 まず「人格」とは何かを考えてみる
第2章 人格障害(境界性人格障害)の人
第3章 精神科医療と人格障害について
第4章 人格障害の10のタイプ
第5章 人格障害の治療の現場から
第6章 人格障害と現代社会の関係
第7章 人格障害の影の部分
第8章 人格障害の光の部分

読んでみた感想、ですが。

第4章では米国の診断基準、DSM-Ⅳを紹介して解りやすく人格障害を3群・10タイプに分類しています。また、具体例もいろいろあげていて、解りやすく書いてあります。

人格障害のひとつ、「境界性人格障害」の人に関する解説は興味深いです。紙幅をかなり割いて解説していますし。

1.見捨てられ不安その時々で自分にとってもっとも重要だと考える人から見捨てられるのではないかという不安。見捨てられないために気も狂わんばかりの努力をする。)
2.不安定で激しい対人関係(対人関係の落差が激しく、ちょっとしたきっかけで毀誉褒貶がめまぐるしく入れ替わる)
3.同一性障害(自己矛盾に気がつかない)
4.衝動性(その多くは自己破壊的な行動につながる)
5.慢性的な空虚感(「基底欠損領域」とか言うそうです)
なんか無茶苦茶あたしに当てはまってるような気がします。ただ、筆者によると「境界性人格障害」の人は不思議な魅力があるみたいで。精神科医もその魅力に惹きつけられ、“見捨てられ不安”でしがみつかれ、“不安定で激しい対人関係”に振り回されるそうで。結果的に精神科医を廃業したり、最悪自殺したりする場合があるそうですが。あたしは魅力ないですわね。

しかし、その、不安定な関係を片方で抱えながら、もう片方で創造性を発揮する場合もままあって。それがいわゆる“破滅型”芸術家としてすばらしい、人の心に届く作品を残す基になってると。つまり、“破滅”と“芸術”は抜きがたくセットになってるようです。そういった話が尾崎豊、太宰治、三島由紀夫の3人を実例に挙げて、第8章の「人格障害の光の部分」に紹介されています。
また逆にダークサイドに堕ちてしまった人の話として、第7章の「人格障害の影の部分」で幾人かの犯罪者が取り上げられています。

さらっとではありますが、本書には「自分の人格障害とどう向き合えばいいか」「人格障害の人とどう付き合えばいいか」が書かれています。そこらへん、ありがたいです。

私的には「基底欠損領域」というのはちょっとつらいです。もしわたしがいつも感じている気持ちがそうだとしたら。それから逃れるのは難しいのかなぁ。

例えば、ですが。
恋人ができて、その人と暖かい家庭を持てて。そうすればいつも感じている欠落感はもう感じなくて済むのかなぁとか漠然と思っていましたが。いや、それ以前に“恋人”を作って、安定した関係すら結べないような今までの行跡ではありますが。それもその欠落感とリンクしているのかなぁとか。なんか堂々めぐりの深みですな。

ここらへん、人の心について、心理学とか精神医学とか、もうちょっといろいろ読んでみようと思います。豚がトンカツの研究をしているような感じがちょっとしますがね。

|

« エアガン規制 | トップページ | また壊れました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/8561202

この記事へのトラックバック一覧です: 人格障害かもしれない:

« エアガン規制 | トップページ | また壊れました »