« コウソクさんの展覧会 | トップページ | 「三上寛と仲間たち」ライブ »

2005/12/05

手作り絵本展2005

土曜日は九段の社会教育会館へ「手作り絵本展2005」を拝見しに。ビックリハウスアゲインのイノリンさんご出展ということで。
文字通り手作り絵本の展覧会です。面白いのがいっぱいあります。工夫を凝らしたのがシュールのレベルにまで達しているのもあって、面白いです。床に敷かれた、縫いぐるみの草や木とかが貼り付けられたベビー布団?も実は絵本だったりして。お話が面白いのもいっぱい、いろんな人のいろんなセンスを拝見するのはいい刺激です。

造船関係のお仕事をなさっている方の絵本がありました。子供のころ、初めてフェリーに乗った経験を絵本にしたものと、進水式の様子を絵本にしたもの。進水式の様子を絵本にしたのはさすが造船関係の仕事をなさっている方という感じで素敵でしたし。フェリーに乗った経験を絵本にしたのは、ほんとに船の好きな方なんだなぁというのが伝わってきます。その思いを胸に造船業界に進み、そしてまたこうして絵本をお書きになる。うん、こういう方たちが今までの日本の発展を支えてきたのだなぁという感じがします。残念だけど、今の世の中、そういう人たちは滅びてゆく種類の日本人なんだろうなと思いますが。
ホリエモンみたいな株転がし、会社転がしであぶく銭を手にしている奴等が大きいツラをしてのさばる世の中、今の日本、反吐が出ます。そのうち「小さいころ、初めて株で儲けた話」とか、「生き馬の目を抜いて株で大もうけした話」を絵本に書く人が出てくるでしょうかねぃ。読みたくはありませんが。

イノリンさんたちとお酒を飲みました。いろんなお話、楽しかったです。

|

« コウソクさんの展覧会 | トップページ | 「三上寛と仲間たち」ライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/7473784

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り絵本展2005:

« コウソクさんの展覧会 | トップページ | 「三上寛と仲間たち」ライブ »