« ルサンチマンのかたち | トップページ | 溶鉱炉Vol.7 »

2005/11/13

美少女展覧会

昨日は渋谷のヲ人形ギャラリー、マリアの心臓へ。
「美少女展覧会」として、美少女をテーマにしたお人形と絵画の展覧会。
知り合いのある人形作家さんとかの展示があるということで。

マリアの心臓は決して広い場所ではないのですが、その会場いっぱいに所狭しとお人形や絵画が飾られていて、壮観でした。いや、ほんとに通路も狭くて、手を延ばせば触れそうな感じでたくさんのお人形さんが飾られていて。不注意で引っ掛けたりしないかドキドキしながら見て回りました。ほんとに手を伸ばせば届く、息がかかってしまうくらいの距離で名作のお人形たち。
天野可淡さん、四谷シモンさん、恋月姫さん、木村龍さん、ほんとにたくさん。絵画も少女漫画の超大御所、萩尾望都さんとか。寺山修司の本の挿絵でおなじみの宇野亞喜良さんとか。

いや、実は…。
やっぱりちょっと埃をかぶったり、ちょっと痛んでいる作品もあって。きれいにレストアしてあげられないかなぁとちょっと思ったりしました。やっぱり少女ですもの、きれいに、かわいくしてないと。
もちろん少女というのは儚い存在。あっという間に失われるもの。
でも、だからこそ、きれいでかわいくしていて欲しいと思います。

|

« ルサンチマンのかたち | トップページ | 溶鉱炉Vol.7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/7078243

この記事へのトラックバック一覧です: 美少女展覧会:

« ルサンチマンのかたち | トップページ | 溶鉱炉Vol.7 »