« 帰省してました | トップページ | 無修正童話 »

2005/11/25

清水真理さんの人形展

昨日おとついと人形作家・清水真理さんたちのの展覧会「Melancholia」に行ってきました。
場所は銀座のPlatform Studio。奥野ビルという昭和初期建築の風情あるビルの中の画廊です。
おとつい、23日はイベントを拝見しに。寺嶋真里さんと清水真理さんの映像作品の上映、田中流さんの写真のスライドショー。VEXATIONのしゃあみんさんの演奏つき、楽しみました。
そして、昨日はじっくりと作品を拝見しに。

清水真理さんのお人形、見ているとふと表情が浮かんできます。語りかけてくるようです。それはたぶんお人形が鏡になって自分の心を写しているのでしょうか、それともお人形に“心”があるのなら、それと響きあっているのか。なんか、それだけ“波長の合う”お人形です、清水真理さんのお人形は。

うん、“心”というものは頭蓋骨の中に詰まっているものではないと思っています。たぶん、そこが中心点だろうけど、容器にに押し込められているような代物ではなく、そこから漂いだして、周りにぼわっと拡がって漂っているもののような気がします。ドライアイスの煙みたいな感じかなぁ。そして、それは、ひょっとしたら他の“何か”にも繋がっているのじゃないかと思います。それは他者の心かもしれないし、もっと超越的な“何か”かもしれない。当人は意識してなくてもね。

目を閉じて涙を流しているお人形が何体か。なぜ涙を流しているのか。悲しいのかな?少女は悲しい?少女は失われる存在だからかなぁ。

なんか本当にいい時間を過ごしました。

|

« 帰省してました | トップページ | 無修正童話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/7297373

この記事へのトラックバック一覧です: 清水真理さんの人形展:

« 帰省してました | トップページ | 無修正童話 »