« コタツを出さねば | トップページ | お知らせ »

2005/11/19

げんしけんコレクションフィギュア

先日、会社PC修理用のHDDを買いに行った時もしっかりとガチャを一回だけ回してきました。
いろいろあって悩んだのですが。回して出てきたのはこれ。051119_1「げんしけんコレクションフィギュア」より大野加奈子さん(水着ver)だそうです。

「げんしけん」はコミックが元でアニメ化もされている作品。大学のヲタク系サークルを舞台にしたコミックのようです。評判はネットであちこち見ていて、読みたいなと思っている作品です。ただ、まだちょっと私にとって買うほどの作品かどうかは解らないので、マンガ喫茶に行ったときにでも読もうと思っていますが。マンガ喫茶じたい行かないのでまだ読んでいません。
大野加奈子さんというのはその大学のヲタク系サークルの部員、腐女子だそうですが。

水着verとの事ですが、どう見ても水着というより普通の服で下はショーツ一枚姿、という感じであります。胸の先端の微妙な尖り具合とか、ショーツのお尻部分のしわの寄り方とか、とても凝っていて、原型師さんのこだわりが伺えます。

この「げんしけんフィギュアコレクション」は全6種、野郎4種に女子2種、無彩色版(正確にはモノクロ版?)混入ありという仕様であります。以前はガチャポンのクリアとか無彩色 verというのはレアアイテムとか呼ばれて珍重されていたそうですが、今はコスト削減の手法だというのがばれてしまい、ハズレ扱いだそうです。ほんとにそ ういうのはやめて欲しいんですがね。たとえばあと10円とか20円出してそういうのは無しというのならそうして欲しいのですが。ガチャってのは100円刻 みになってしまいますし。
で、大野さんのフィギュアは欲しかったので当たりという感じです。

051119_2バストアップ。ネットなんかの画像を見ると大野さんってのはもっさりした感じの女の子で、それが可愛い感じなのですが。あまりもっさりとした感じはしませんねぃ。口元と目元にほくろ。ほくろは眉や髪の毛と同じ黒で入れたのかなぁ、ちょっと不自然な感じがします。最初私は塗料が垂れたのかと思ったくらい。で、ネットで大野さんの画像を検索して、口元と目元にほくろがあるのを確認しました。しかし、ほくろが浮いた感じがします。肌色をちょっと入れてぼかした感じにすると良いかもと思うのですが。ほくろのために色数を増やすのはコスト増にもなると思うし、無理でしょうね。
しかし、口元のほくろは「好色ぼくろ」、目元は「泣きぼくろ」、両方揃えているとは業が深い方であります。いや、そういうキャラのほうが好きですが。やっぱり「げんしけん」読んでみませう。

051119_1で、最初の全身像を見ると右太腿の内側、真ん中へんにもほくろがあるんですよね。これは“原作”にあるのかどうかは判らなかったんですが。太腿の内側のほくろというのもかなりフェティッシュであります。

しかし、やっぱり、この衣装、どう見ても水着とは思えません。原作にはこういう水着シーンがあるのかもしれませんが。
彼女と同棲している安アパート、真夏の昼下がり。暑いので下はショーツ一枚の彼女。もう同棲を始めてから日が経ってるので彼女はショーツ姿でも平気で、こちらもそうドキドキははしないけど、やっぱりちらちら目が行ってしまうと、そういう状況みたいな感じがしますです。いや、同棲経験はないけどね。

|

« コタツを出さねば | トップページ | お知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/7194183

この記事へのトラックバック一覧です: げんしけんコレクションフィギュア:

« コタツを出さねば | トップページ | お知らせ »