« ちと不親切 | トップページ | コタツを出さねば »

2005/11/17

アニメと濡れ場

深夜アニメの「ガン×ソード」というアニメを見てます。ワイルドウェストみたいな感じの植民惑星を舞台に、新妻を殺された男、ヴァンが妻の仇である”鉤爪の男”を追って旅をするというお話です。
先日、録りだめしておいたのがそろそろHDDの残容量を圧迫していたので、まとめて見ました。う~ん、クライマックスに向かって盛り上がってます。面白いです。ガン×ソードは見たら消す番組でしたが、DVDに焼いとけば良かった。

んで、先日放送された最新回では、その鉤爪の男の仲間の男性と女性のセックスシーンがありました。実は鉤爪の男は世界を、彼の考える平和な世界に改変することを企んでいて。で、そのために重要な役割を果たすべき男がいて、しかし、その男はその事に疑問を抱き始めていると。彼を懐柔するために鉤爪の男の手下仲間の女性が彼と褥を共にすると、そういう成り行きでした。

実はパラダイスキスっていう深夜アニメもちょっとだけ見てます。いわゆる“オサレ”アニメで「バーロバーロ」と言いながら斜に構えて見てるんですが。その作品にもセックスシーンがあります。まぁセックスシーンがあるアニメは当たり前になったなとチト感慨。

濡れ場のある国産アニメとなると、手塚治虫のマンガ映画、「クレオパトラ」あたりが最初になるのか知らん。“大人の見るマンガ映画”を目指した手塚治虫はそういった“オトナ”の要素として、「クレオパトラ」に濡れ場を入れたのだろうけど。まだあの頃は“大人の見るマンガ映画”は早すぎたんだろうけど。今はオトナ(本来の意味での”大人”はもう死語だろうけど)も普通にアニメを見ていて。ベッドシーンとかも当たり前にあるのかなぁと思います。

驚いたのは「新世紀エヴァンゲリオン」ですが、あれは6時台のアニメだったはずだけど、ベッドシーンがありました。エヴァを勧めてくれた当時の深プラ奴隷の方が、「ベッドシーンまであるよ」とびっくりしたように話していたのを思い出します。

しかし、となると、ガン×ソード放送第1回でヴァンが「俺は童貞だ!」と叫んだのがまた面白いです。なんかヲタク関連サイトでいろいろ話題になったそうですが。ヴァンは孤児で、彼を優しく受け入れてくれた初めての、唯一の女性と結婚する事になったのだけど。でも、結婚式のその場でヴァンの結婚相手は鉤爪の男に殺されてしまうと、それで彼は童貞というわけです。
本田透さんの「電波大戦」によるとガン×ソードの脚本を書いた倉田英之さんは「ヲタクの鑑」みたいな方だそうですから、そこらへんの機微がまた解っていらっしゃるのではと思います。

|

« ちと不親切 | トップページ | コタツを出さねば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/7163697

この記事へのトラックバック一覧です: アニメと濡れ場:

« ちと不親切 | トップページ | コタツを出さねば »