« 秋葉原で買ったもの | トップページ | 違和感 »

2005/10/09

オルタネイティブ快癒器Vol.4

昨日は新高円寺のClub Linaerへ。
オルタネイティブ快癒器Vol.4という企画ライブ。母檸檬さんがご出演というので。
ご出演は
クリトリス・ガールズさん、
スプリットメモリーマンさん、
ゾンビロリータさん、
B地区さん、
そして母檸檬さんでした。

初めて行くClubLinerは丸の内線新高円寺駅から数分歩いたところにあります。
ライブハウスはたいてい地下になるものですが、ClubLinerはさらに地下2階くらいのところにありました。しかし、こういう地下フロアって、もともとどんな理由で作られるもんなのでしょうかね。最初からライブハウスに使うつもりで作るものなのでしょうか。それともほかにどんな理由で作られるものなのでしょうか?
地下2階、住めるような物件があるなら、そういうところに住んでみたいなぁとかちょっと思います。

ClubLinerはそう広いライブハウスじゃないみたいな感じでした。フロアの後方に喫煙コーナーがあって、喫煙コーナー用の空気清浄機が置かれていました。そういうのがあるライブハウスって初めてです。

最初はクリトリス・ガールズさん。
オリジナルメンバーはEG&Voの男性とEBの女性。それからサポートでEGの男性とKeyBの女性とDrの男性でした。
リーダーらしいEG&Voの方、ぼそぼそとした語りに妙なリズム感があって。最後のちょっとラップぽい曲を演奏されたので納得しました。カリビアンっぽい、ゆっくりとしたたて乗りリズムが印象的でした。

スプリットメモリーマンさん。スプリットメモリーマンさんはちょくちょくお目当てのバンドの対バンで拝見してきました。戦隊物みたいな色違いのコスチュームがギミックのバンドでした。
今回で解散とか。改めて聴くといいバンドだったなぁと思いました。
スプリットメモリーマンさん、最初はそのコスチューム通りの戦隊物なバンドだったそうですが、その後から、取りこぼされてきたものを掬い取るようなバンドになっていったそうです。そういうの、好きです。尊敬します。

3番目がゾンビロリータさん。ゾンビロリータさんを拝見するのは3回目です。最初は女の子大勢が入れ替わり立ち代りのの賑々しいスタイル。2度目は人数を絞ってのじっくりスタイルでした。状況に応じていろいろな展開形態を取れるグループみたいです。
今回は女の子やや多目の賑々しいスタイル。今回はケモノ系なのかなぁ。
ただ、最前列に陣取ってお客さんそこのけで撮りまくるヴィデオスタッフの姿を見ていると。「あ、ゾンビロリータさんって“ライブ”バンドじゃないんだなぁ。」と感じられて。ちょっと萎えて前のほうから後退して、ドリンクカウンターに行ってビールを買って、フロアの後ろの喫煙コーナーで眺めてました。
いや、悪口を言っているのではないです。ただ、そのうち、ライブハウスの、普通の出演バンドとして、普通に登場して、普通に演る、というスタイルとは齟齬をきたすんじゃないかなぁと思います。まぁそのうちマスコミにも取り上げられたりするでしょうし、いろいろな意味でそれだけの力のあるグループと思いますから。

4番目がB地区さん。男性3人のEG&EB&Drのオーソドックスなバンドなのですが。メンバーが全員乳首のところを切り抜いたTシャツ姿で…。思いっきり萎えました。それはやめてくれよぉ。私だってうすた京介読んでるけど(分かる奴だけ分かれ)。いや、私、下品は嫌いじゃありません。むしろ好きかも。この、奇麗事を前面に押し立てた今のオモテの世の中、うんざりしていて。それでウラの世界、下品に魅力を感じてますが。歌詞に“オマンコ”とか、“キンタマ”とか、“チンコ”とか出てきても歓迎しますし。三上寛さんの楽曲にもそういう言葉がたくさん出てきて、それも三上寛さんの世界に魅力を感じる理由のひとつですが。
上手いバンドですし、喪男な楽曲の世界、イイと思いましたが…。フロア後ろの物販コーナーで時計をちらちら見ながら出番が終るのを待っていました。

トリが母檸檬さん。
9月のライブではギプス姿が痛々しくて、ちょっと心配だった水子さん、ギプスも取れていて安心しました。新曲とかもあって、嬉しかったです。
今回、ClubLinerの音響のせいか、ボーカルがよく聞き取れて嬉しかったです。私は詞の世界にも浸りたいのですが、耳が悪いせいか、よく聞き取れなくて。だから、ライブでは曲に乗り、CDが出たらそちらで詞の世界に浸る、という楽しみ方をしています。

ライブが終わって外に出て、世知辛い世の中に再び。ClubLinerの道路を挟んだ対面に九州ラーメン屋さんがあるみたいですねぃ。駅からClubLinerに行く道すがらにもいくつかラーメン屋さんを見つけました。荻窪近いからラーメン屋さんが多いのかもしれない。今度ClubLinerに行くときはその九州ラーメン屋さんをチェックしたいと思います。

|

« 秋葉原で買ったもの | トップページ | 違和感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/6325137

この記事へのトラックバック一覧です: オルタネイティブ快癒器Vol.4:

« 秋葉原で買ったもの | トップページ | 違和感 »