« 不便… | トップページ | オルタネイティブ快癒器Vol.4 »

2005/10/08

秋葉原で買ったもの

DVD-Rが切れてきたので、買い足しに秋葉原へ。
前回買ったsmartbuyの16倍速はなかったので、ALLWAYSというところの16倍速を買いました。色々ネットで情報を漁ってみると、実は両方ともProdiscというところのOEM品みたいだったので。

秋葉原のメディアをはじめとしたいろんな品物がカオシックに売られているお店でDVD-Rを買って、それから何か面白そうな物はないかなと見て回ってると、ふとしたブツが目に留まりました。IDE-USB変換アダプターなんですが。なんとお値段が1,100円くらい。えらく安いです。

051008_1これがパッケージです。ちょっと異様さを感じるレイアウト、“PLAY AND PLUG”の文字が「見なかったことにしよう」感を盛り上げてくれますが…。ちょっと考えて買ってみることにしました。ま、ダメでもここのネタにはなるなと。
USBは2.0対応みたいです。パッケージを見るとIDEのHDDの他にROMドライブや-Rドライブ、MOとかのATAPIデバイスも対応しているみたいです。

051008_2で、中身です。本体とドライブ用のACアダプタ、ACアダプタ用の電源ケーブルです。ACアダプタは貼られているシールを信用すると100~250V 50/60Hz対応みたいです。対応電圧の幅がえらく広いですが。国別に仕様の違うコンセントに対応するために電源ケーブルを取り外し式にしているかと思います。そのケーブルもPC電源についているような感じで、汎用品だと思うし。USB-IDEコンバート基板本体はクリアブルーのIDEコネクタに内蔵されています。ACアダプタにはパイロットランプ、変換コネクタにはIDEのアクセスランプが内蔵されています。
んで、ふと気がついたのですが、ドライブの電源を切ったり入れたりするスイッチがありません。電源を切る時はプラグを引っこ抜くしかないみたい。

ちなみにこれの上位機種?で、IDEコネクタが通常タイプとノートパソコンなんかの小型タイプと両方ついているのがありました。それでも1,500円くらいなんだけど。

ドライバとマニュアルが入った8センチCD-ROMが添付されています。このメーカーはどうもなんでもUSB化するデバイスを作っているメーカーらしく、いろんなUSB化アダプタのドライバとマニュアルが入っています。

で、テストしてみます。

パーツ箱からあさってきたのは、HDDのBarracudaATA(たぶん初代)、TEACのCD-R&PDコンボドライブ、それから頂き物のLS120ドライブです。

まず、HDDから。
ちょっと前までのBarracudaATAは底面の基板がむき出しになっていないので、こういう裸で使う時に安心できます。
取り付け方法は、電源ケーブルとアダプタをHDDにつけてからPCのUSBポートに差し込んでセットするみたいです。で、XPからだと、添付のドライバを導入せずに、きちんと“USB大容量記憶装置デバイス”とか何とかいう奴に認識されるみたいです。フォーマットをやってみましたが、無事できるみたいです。
で、HDBENCHをかけてみます。
051008_3だいぶ前に使っていたHDDだから、元の性能は覚えていないのですが…。
普通にIDEにつけた時とRead値はそう変らないような気がします。Wright値は若干下がったかなぁ。でもリムーバブルドライブはライトキャッシュがかからない筈だし。だとするとUSB2.0化のオーバーヘッドはあまりないみたいですね。

で、最後に100メガくらいの動画ファイルをコピーしてみます。ファイルサイズを見た限りでは、ファイルの破損は起きてないみたいです。再生もできるみたいですし。

お次はTEACのCD-R&PDコンボドライブ。ここでちょっと戸惑いました。USB-IDE変換コネクタはUSBに挿したまま、HDDをコネクタから外してCD-R&PDドライブをつけてみたのですが、それじゃ認識されないみたいです。いったん変換コネクタをPCのUSBポートから抜いて、ドライブを交換して、挿し直さないとダメみたいです。
で、無事にCDドライブと認識されました。挿入したCDも認識されるみたいです。でも、PDは使えないみたい。入れてもダメです。PDのドライバをインストールしないとだめなのかなぁ。通常のATAPI接続なら、W2Kでドライバ無しで導入できてたはずですが。XPでサポートそのものが無くなっててももんくは言えませんが。
で、B's Recorder GOLD 8.0からはCD-Rドライブとして認識されるみたいです。CD-Rとしては使えるみたい。焼いてはみませんでしたが。

最後にLS120ドライブを繋いでみます。これはまったくダメっぽいです。うんともすんとも言いません。FPDをあらかじめ入れてから繋いでみたりしましたが、それもダメ。ただ、LS120ディスクはどこに行ったか見当たらなかったので、LS120ではテストできなかったのですが。

お次はブートドライブとして使えるかどうかですが。TEACのCD-R&PDドライブではBIOSレベルで認識されて、ブートドライブとしてつかえます。memtest-86のCDでブートできました。で、HDDの方もブートドライブの選択で表示されたので、認識できているみたいです。ちょっとイタズラ心をおこして、W2Kをインストールしてみようとしましたが、HDDフォーマットが終わったあたりで固まってインストールできませんでした。こんど暇な時にIDEに繋いでセットアップしたW2Kをこっちに繋ぎ直してブートできるか試してみたいと思います。そうすればエマージェンシー用として使えるかもしれない。

あと、CD-ROMから立ち上げるLinuxも持っていたのですが、それでは試していません。こんど気が向いた時にでも。

というわけで、けっこう使えるやつみたいです。1,100円ならオンの字以上です。
HDDは腐るほど持っているので(とっととオクあたりで売り飛ばせばいいんでしょうが)、色々遊べそうです。
もういっこ予備を買っておいてもいいかもと思っています。

|

« 不便… | トップページ | オルタネイティブ快癒器Vol.4 »

コメント

BUFFさん

このIDE-USB変換コネクタ良いですね。お安いし。
先週土曜日にアキバへ行ったのですが知っていれば買ったでしょう。生きていれば来月の第二土曜日も東京へ出る積りですので1個買って見ようかと思います。

アキバでは知人のためにDVDマルチドライブGSA-4167を購入しました。何でも溜め込んだ命と同じくらい大事な写真をDVDへ記録しておきたいらしいです。この知人はまったくのPC素人なんですが、写真の事になると下手なくせに必死になります。大した写真でもないのにねぇ~。DVDのマルチドライブは私もまだ持っていないので、生意気ななんて気持ちがあります・・・・。
昨日はそれの動作確認で面倒でしたが自分のPCへ接続、問題なく動きました。DVDメディアもないのでDVDの再生だけだったですけど。

自分用ではマザー修理用に日コンのコンデンサー2個をラジオセンターで購入320円のみ。あ~、お小遣い欲しいぃぃ・・。
昨日はPCに付いているDVD-ROMドライブ(日立GD-7500)のファームウェアーを書き換えして遊んでました。DVDを再生していてリージョン変更回数が5回以上になり変更できなくなったからです。この書き換えツールには色々とあって「Hitachihack」とか「regionkiller」とか面白いですね。マザーボードのBIOS更新、書き換えと同じ要領なんで結構面白く遊べました。

投稿: よっちゃん | 2005/10/10 08:11

よっちゃんさん
実は私、いまだに-Rメディアにはあまり信頼を置いていません。どうかその方に-Rは多少高くてもよい物、そして、できたら、ネットで情報収集をして、ドライブと相性のいい物を、それからリムーバブルHDDなど用意して、そっちとダブルで、とおススメしてください。

リージョンはほんとに腹が立つものです。なんだかんだ言って市場囲い込みの手段だし。まぁ、国内業者は保護しないといけないというのも判りますが。ただ、それは囲い込まれた市場に引きこもるということではないとも思いますが。
あと、モニョモニョするには再生ソフトのほうにもパッチあてなきゃいけないんですよね。私はどっちにしろDVDソフトは国内版しか持ってないのですが。

ところで、森メディアのDVD-Rってどうなんでしょうね?

投稿: BUFF | 2005/10/11 16:48

DVD-Rですが記録型DVDドライブを持っていないので全然わかりません。今月中には何とか購入したいと思っているのですが、必要性があまり感じられないので、これまで買わなかったと思います。しかしここの所、音楽CDを図書館より借りてきていてPCへコピーして聞いていることが多く、気がついて見るとMy Musicのファイルが5GBを突破。これをDVDへ記録してHDDから削除しようかと考え中です。
最近マイブームな音楽がカントリーです。それにレトロ(?)なグループサウンズとエレキなどなど。歳がばれますね・・・・。

投稿: よっちゃん | 2005/10/12 08:09

よっちゃんさん
カントリーアンドウェスタンにはちと思い出が。
初めて買ったPCはゲートウェイ2000だったのですが、サポートに電話すると待っている間、カントリーが流れていました。らしいなと思いました。まぁ、ご多分にもれず長いこと待たされましたが

私も初めてCD-Rドライブを買った時はほとんど使わずに、お遊びで一枚焼いてみて、「ふ~ん」でおしまいでした。
今はアニメとかDVDに焼いてますが、なんか「焼くために焼いてる」感じがします。観なおしたりはほとんどしないかなぁって。

私も昔の曲の方がピンときますね。今時の流行り歌はよ~わからんです。

投稿: BUFF | 2005/10/13 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/6303136

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原で買ったもの:

« 不便… | トップページ | オルタネイティブ快癒器Vol.4 »