« みかん | トップページ | 博多ラーメン »

2005/10/22

新BIOS

ASRock 939Dual-SATA2の公式BIOSが1.3に上がったので入れてみました。そう変わった所は無いように見受けられました。ただ、私のBIOS設定は必要最低限という方向ですから。メモリとかはクロックを指定するくらいだし。メモリを詰めたり、そういう部分でどう変ったかは判りません。

しかし、939DualのBIOS設定はちょっとめんどくさいです。BIOSを書き換えるかCMOSクリアしたあとの最初の起動ではSATAに繋いだHDDを認識してくれないみたい。最初の起動でBIOS設定画面に入って、“Load Optimal Defaults”を読み込ませて、あちこち自分なりの設定に直して。んで、チップセット由来のSATA関連をデフォルトの“RAID”から“non-RAID”に直して、SATA2コントローラのJMB360もデフォルトの“IDE”から“SATA”にして。それからセーブしていったんBIOS設定画面から抜けてから、もう一度BIOS設定画面に入って。これで認識されたHDDのS.M.A.R.T.とブートドライブの設定をしなきゃいけません。ちょとめんどいです。

で、1.30だとCool'n'Quiet有効でアイドル時のコア電圧が普通だと1.1Vまで下がるのに1.3Vまでしか下がりません。これは1.20でもそうなっていて、OCWで公開されている非公式1.21だと1.1Vまで下がります。それが何かいやでしたし、他にメリットも感じられなかったので結局1.21に戻してしまいました。UnitedDevicesを使ってるのでCPU付加は常時100%だから、あまり気にする事はないのでしょうが。
でも、なんで直さないのかな?電源事情の悪いところなんかだと1.1Vになると不安定になる可能性でもあるのでしょうか?それとも1.1Vまで落としてしまうと不安定になるクロックまでオーバークロックされてしまう可能性を見越しての事なのでしょうか?

で、ふと気がつきましたが、「ROM焼き大丈夫」が働いていません。オリジナルROMと「ROM焼き大丈夫」のROMとの切り替えが聞かず、オリジナルROMしか使えてません。939Dualで使えないのか、それともROM焼き大丈夫を壊してしまったのか判らないのですが。買い換えないといけないかも。
しかし、もうお店では「ROM焼き大丈夫」をあまり見かけないような気がします。みんなBIOS書き換えが怖くないのかなぁ。

オンボードサウンドがちょっとおかしいです。具体的には音が出なくなったり、メールの着信音とかが別のサウンドになったりします。MP3プレイヤーソフトを使おうとすると「WaveOut形式はサポートされていません」メッセージが出て使えません。定格時でもそうです。
で、REALTEKから落としてきた最新ドライバじゃなくて、ASRockのサイトの939Dual関連のダウンロードページから落としてきたドライバに替えてみました。これでトラブルが起きないといいのですが。

やっぱりなんか居心地悪いのは、デュアルチャンネルなのに違うメモリーモジュールを混載していることです。これがサウンド関連の不具合の原因かなぁとも思ってしまいますし、これをまず何とかしたいと思っています。

|

« みかん | トップページ | 博多ラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/6513785

この記事へのトラックバック一覧です: 新BIOS:

« みかん | トップページ | 博多ラーメン »