« 寛闊納涼会 | トップページ | ヘタリ気味 »

2005/09/20

会長誕生会

18日の日曜は内藤陳・日本冒険小説協会会長の誕生会でした。
場所は例年の如く六本木のクレードルという酒場でした。

新宿から大江戸線で六本木へ。本当に便利になりました。ただ、そのせいで昔ながらの六本木は消えていくのでしょうね。かつて六本木は交通の便が悪くて、しかし外人さんとかが多くて、だからコアな遊び人しか集まらない街だったそうですが。
クレードルは星条旗通りにあります。米軍の新聞・スターズ&ストライプス紙の編集部があった事にちなんで名づけられたそうですが。もう編集部もなく。
クレードルに向う道すがら、空からかなり強い光が差してくるのを感じました。月の光にしてはギラギラし過ぎてるなぁと思って顔を上げると、建設中の高層ビルのクレーンのライトでした。クレードルの向いあたり、スターズ&ストライプス紙の建物があったあたり、再開発で高いビルとか、おしゃれっぽい建物とか建築中の様子でした。

六本木は私には敷居の高い街で、六本木にいくのはだいたい年一回、会長の誕生日だけなんですが。かわなか先生のイベントがあったので最近2回ほど行って、今回で3回目。まぁ、ほんとに大江戸線ができてから気楽に行ける街になりましたが。

宴会開始時間の7時を少し回ってクレードル着。クレードルはほんとに通いたい酒場です。映画のポスターなんかがたくさん貼られた店内、料理もおいしいし、とても良い雰囲気です。ま、カイショなしだから。年に一回、会長の誕生会だけでも来られるのは嬉しいです。
もう皆さんお集まりで、会長もいらっしゃって。料理も並べられています。まずオードブルをちょっとつまんで、ロールキャベツ。手羽先と茹で卵を甘辛く煮た料理。本当にうまいです。

ややあってプレゼントお渡しの儀。参加者皆様が趣向を凝らしたプレゼントを会長に渡します。今回の私のプレゼントは“芸能界のイリオモテヤマネコ”がキャッチフレーズの会長にちなんでイリオモテヤマネコの縫いぐるみ。西表島のショップからネット通販したんですが。う~ん、当ったか外したか…。

そして会員の方手作りのケーキでお祝い。デジカメで動画でとってみたんですが、ロウソクの光が上のほうに伸びるような現象が起きました。カメラのどういう部分でそういう風に映ったか解らないんですが。幻想的でいい感じでしたが、場合によってはデジカメのそういう性質が悪いほうに作用するんじゃないかとちょっと心配。
毎年の手作りケーキですが、毎年おいしいです。
それからパスタ、皿うどん。これもまたおいしくて。

本当に日本冒険小説協会公認酒場・深夜+1もあまり行かなくなってしまって。
深夜+1に足しげく通っていた頃は、いつも顔を合わせていた人が、いつしか来なくなって。ちょっとさみしい思いをしていたものですが。今度は自分が行かなくなる側になってしまって。誕生会御参加の皆さんも存じ上げない方が多くなってしまって。またちょっとさみしい思いです。
でも、ここんとこなんか鬱っぽい気分だったがちょっと晴れた感じになって。やっぱり自分の原点は日本冒険小説協会にあるのだと、誕生会に参加して再認識しました。ヨタヨタとでも、何とかやってこられたのは会のおかげ、会長のおかげであると。

10時ごろクレードルでの誕生会は終り。2次会は新宿のようでしたが、私は行かずに辞去しました。タクシーに乗って2次会へ向う皆さん、私は、大江戸線に乗り、新宿へ戻り、帰宅。

|

« 寛闊納涼会 | トップページ | ヘタリ気味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/6029888

この記事へのトラックバック一覧です: 会長誕生会:

« 寛闊納涼会 | トップページ | ヘタリ気味 »