« 日比谷さんとURiTAさんのライブ | トップページ | 今時分の服 »

2005/09/26

おでん始まる

先週末からだいぶ秋らしくなってきて。
週末は色々行きたいとこ、片付けたい用事などあったけど、結局夏の間に溜りに溜まった疲れで寝て過ごしました。金曜日日比谷さんのライブに行ったのが唯一のお出かけでした。
万年床のシーツだけようやっと取り替えて、夏の間に汗でベトベトになったシーツを取り替えて、さらっとしたシーツで久しぶりに快適。

スーパーに食料を買いだしに行くのも億劫で、ご飯だけ炊いて、ほとんどアリ物で済ませました。お米は数日前に買った“ふさおとめ”の新米。かわいい女の子の絵がついてるので、それが目的で買っています。こんな感じの絵。千葉で開発された、千葉のお米だそうで、房総の房をとって“房乙女”だと思います。ふさおとめは今時分しかスーパーに並びません。これから秋が深まるにつれて、東北の米どころのお米に切り替わっていくみたいです。ササニシキとかコシヒカリが幅を利かせる中、ケナゲにがんばっているふさおとめをBUFFは応援しています。ただ、この女の子の絵がパッケージに載ってる限りはね。つ~か、つくづくマイナー志向だわ、私って。
うん、新米はいい香りがしてうまいです。乙女の初物頂いております。

先日スーパーに富士山麓というウイスキーが並んでいました。キリンのウィスキーらしいです。キリンのウィスキーというのはあまり見かけませんが。ちょっと驚いたのは50度だって事。国産のウィスキーはだいたい40度ぐらいで50度というのはあまり無いように思います。値段も手ごろだし、ひと壜買ってみました。涼しくなるとビールよりウィスキーですしね。50度で強めなんですが、ストレートでもやれます。あと、おいしいのが牛乳割り。いや、変態な飲み方かな?ウィスキーの牛乳割りは外国製のウィスキーでやる気は起きませんし、あまり安物のウィスキーでもやる気は起きません。国産の、ちょっといいウィスキーでやります。牛乳の甘みやコクがウィスキーとマッチしてよく出る感じがします。

魚肉ソーセージはお酒のいいお供だと思います。コンビニの、魚肉ソーセージとかアタリメとか貝ヒモとか、そういうおっさん臭いつまみの並べられたコーナーに、なぜか「いちごミルク」という品物が並べられていました。いちごミルクと言えばキャンディーですが。つまみにならないキャンディーが並べられているの、なんか変だなと思いましたが、そう言えばいちごミルク味の魚肉ソーセージが出るというニュースを見たのを思い出しました。さっそく購入。食べてみました。
一口かじると口の中にいちごミルク味が広がります。で、その後かすかに魚肉ソーセージ味。いちごミルク魚肉ソーセージは子供でも食べやすいように小さいサイズなのですが、そのせいで魚肉ソーセージの味は抑えられているのかもしれません。口いっぱいにほおばるようなサイズなら、もっと魚肉っぽい味になってしまうかと。ちょっとづつかじるといちごミルク味。
しかし、ねぇ。昔みたいに甘みが貴重品、ぜいたく品だった頃の時代と比べて、今時の子供はそう甘みをありがたがらないそうです。だったら、子供向けにするんだったら、スナック菓子っぽい方面から攻めて欲しかったような気がします。ちょっと違和感。話のタネ向きかなぁ。

涼しくなったので、近所の居酒屋さんがおでんを始めました。おじいちゃんとおばあちゃんがやってる、ひなびた居酒屋さんなんですが。でも、おでんはお年寄りのやってるお店がうまいです。色々お出かけしたかったなぁと思いつつ、おでんをつまんで週末はオシマイ。

|

« 日比谷さんとURiTAさんのライブ | トップページ | 今時分の服 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/6125348

この記事へのトラックバック一覧です: おでん始まる:

« 日比谷さんとURiTAさんのライブ | トップページ | 今時分の服 »