« ビックリハウスアゲイン カラオケオフ会 | トップページ | GA-K8U-939 その2 »

2005/08/23

GA-K8U-939

今使っているマザーボード、ASRockのK7S8XE+の電解コンデンサの一部が液漏れしている件。とりあえず問題なさげには動いていますが、いまいち気持ち悪いです。寝ている間に深夜アニメ録画とか外出中に留守録とか使っていますから、こちらの目の届かないところで致命的なトラブルを起こされるのも困ります。なんか変な汁が出てきてるみたいですし…。ASRockの939Dual-SATA2を待っていましたので、IwillのK7S3-Nを再登板させるのも手ですが。いや、まぁ、正直言ってもう待ちきれない気分で…。で、Athlon64を導入することにしました。

買ったマザーボードはGIGABYTEGA-K8U-939というマザーボードです。お値段は8千円少々、これにSocket939のAthlonXP3200+を買って3万円弱。先日手にしたあぶく銭で何とかギリギリ出せる範囲内でした。

今どきのAthlon64マザーだとチップセットはnVIDIAとかVIAあたりになるんでしょうが…。nVIDIAはVoodooで呪ってます。まぁ、3Dfx社にも慢心があったのだと今では思いますが。VIAも一時期さんざん使ってきたのでちょっと飽きた気分。と言うか、あまり人が使ってる品物は使いたくないし。
GA-K8U-939はULiM1689というチップセットを載せています。ULiはALiのチップセット部門が独立してできた会社みたいですが。ALiチップセットのマザーは今までに一枚だけ、IwillのXP333-Rを使った事があります。色々思い出深いマザーでした。
チップセットのM1689というのはノースブリッジとサウスブリッジ統合型のチップセットみたいです。(それならチップ“セット”とは呼ばないんじゃないかという突っ込みはおいといて)まぁ廉価版マザー向け、しかしグラフィックス統合型ではないからちょっと微妙なポジションになるのかなぁ。安めのゲーム向けPCとか。おかげで安いです。安くできるパーツを使って安くできているマザーはある意味安心して使えます。
GIGABYTEのマザーは2枚目です。昔、Socket370のマザーを買った記憶がありますが…。買って2日目か3日目に売り飛ばした思い出があります。どこが悪かったという記憶がないのですが。なんか、むしょうに“虫が好かなく”なって処分した記憶があります。今にして思えば何でだろうという感じですが。
昔、GIGABYTEマザーはオーバークロックできないけど、安定性は抜群というイメージがありました。まぁ、そういうイメージはほんとに昔の事だけど。純朴な女子高生が場末のぼったくりバーのホステスに身をやつすくらいの時間が経ってますけどね。
GA-K8U-939はまぁ、オーソドックスなマザーです。AGP8X+PCI×5という構成。PCIexなんて小じゃれた物は付いていません。チップセットレベルでSATAを2ポート、USB2.0もサポートしています。
マザーのレイアウトはちょっと見慣れない感じ。メモリースロットがマザーの上辺についていて、CPUソケットが下についていて、メモリースロットがCPUソケットの上についています。だいたいマザーボードってのはCPUソケットがマザーの上のやや左より、ソケットの右にメモリースロット、そしてソケットとメモリスロットの間かやや下くらいにノースブリッジ、さらに下か、AGPやPCIスロットの右横あたりサウスブリッジって感じだし。そこらへん、シングルチップセットという事と、Athlon64はメモリコントローラー内蔵で、メモリとチップセットと結ばなくていいという事があるのでしょうか。

で、Athlon64。SocketAに移行したのが5年前のちょうど今ごろでした。だから、5年ぶりの新Socketになります。3200+を買った理由は、今まで使っていたのがAthlonXP2500+を3000+相当の2.1Gにオーバークロックして使っていたから。だから3000+以上のモデルナンバーにしたいなと。それと実クロック2Gは切りたくないと思ったからです。だから3200+がギリギリの線と考えました。
Athlon64でいちばん感動したのがコアがむき出しじゃないってこと。SocketA移行前のCoppermineのSocket370Pentium!!!からコアむき出しのCPUを使ってきましたから、なんか妙に新鮮です。そして、コア欠けに怯えながらCPUクーラーの付け外しをしなくて済むというのはとても嬉しいです。箱入りを買ってリテールクーラーを使ったのですが、リテールクーラーの装着もレバー式になってて、そこそこ簡単で感涙にむせびました。強力なスプリングのクリップを、コア欠けしないように、クリップを引っ掛けているドライバーが滑ってマザーに傷をつけないように、息をつめながらCPUクーラーの付け外しをやっていたのが嘘みたいです。もうこれだけでSocket939に移行してよかったと思いました。
しかし、最近、CPUの裏側のピンが林立している様を見ると心の底がぞわぞわっとします。やっぱり色々弱ってきているみたい。

今回のAthlon64導入でいちばん気になっていたこと。Socket939はデュアルチャンネル、メモリは2枚ひと組で使わなければいけません。そのメモリも同一品2枚であるべきです。しかし、手元の512メガメモリ2枚は、両方サムソン純正メモリモジュールだけど、一枚はTCC4チップ搭載品、もう一枚はその次の品物になるTCCC搭載品です。動くがどうかびみょーだったのですが。で、組みつけていちばん最初にmemtest-86をかけてみました。1周ノーエラーみたいだったので、HDDを繋いでOS再インストール。
まぁ、メモリはできる限り買いなおそうかと思います。Athlon64のオーバークロックはFSBを上げて行うようですし、それには高耐性メモリが必要みたいですし。

で、OSインストール作業。最初に戸惑ったのがSATAディスクに関してです。データを入れているフォーマット済みのHDDをBIOSが認識できないのです。SATAディスクを認識するところでBIOSが固まります。どうもBIOSのデフォルトではSATAはRAIDモードになってるようです。で、ディスクを繋ぐ前にBIOSでIDEモード、つまりそれぞれのディスクを単独で使うようにBIOS設定し直さないといけません。
OSを入れて。しかしNortonIISとUtilityを入れてアップデータをかけようとすると固まりました。HDDLEDが点きっぱなし。仕方がないのでリセットかけて。それからスキャンディスクをかけるとDドライブのデータがいくつか消えたみたいです。まぁ、ほんとに大切なデータはバックアップを取っていたのですが。しかもなんかちょくちょく固まるし…。
仕方ないのでもう一度HDDをフォーマットし直してOS再インストール。Nortonとかのインストール順もちょっと工夫して。
これで何とか動くようになったみたいです。やっぱり新しい環境だと呼吸が合わないです。

キャプチャカードのGV-MVP/GXW、NECチップ搭載のIEEE1394カードもきちんと動くみたいでまずは一安心。空が白みかけてましたが、少しだけ寝ました。
後は常用ソフト類をインストールしてみて動くかどうかです。

|

« ビックリハウスアゲイン カラオケオフ会 | トップページ | GA-K8U-939 その2 »

コメント

BUFFさん

ついにAthlon64へ移行ですね。
しかしASRockのK7S8XEのコンデンサーが液漏れとは、ちと早過ぎるような・・・。

うちのAthlon64は3000+ですが、それでも快適です。

投稿: よっちゃん | 2005/08/24 07:26

よっちゃんさん。
後から気がつきましたが、よっちゃんさんは同じチップセットのChaintech製品でしたね。

そうですね、普通に使うには3000+クラスでも充分と思います。重いゲームでもやるか、映像作家にでもなって動画編集をバリバリやるか、そういう事でもない限り。個人で使うパソコンなら。

液漏れの件はオーバークロックしてたので、あまりもんくは言えません。
液漏れしたのは電源コネクタ脇の2個でした。電源コネクタってのは場合によってはかなり熱を持つみたいです。付け外しし過ぎでちょっとゆるめになった電源コネクタが熱を持ってプラのパーツが変色してた事もありますし。それに、田の字コネクタが無い分、かなり負担がかかっていたのではと思います。

よっちゃんさんのお話でしたか、中国とかではマザーの修理屋さんがあるそうですね。中国とか、ASRockのメイン市場の第三世界あたりなら、そういう所があって、コンデンサ交換ぐらい気軽にやってもらえるのかもしれないなぁと思いました。日本で同じような事態で修理に出したらマザー丸ごと交換になっちまうでしょうし、高くつくのでしょうが。だから、安いコンデンサーでも無問題なのかもとしれないとか思います。ここらへん、運用思想とか設計思想とか、もっと言えばセンスの違いがあるのかもしれないと思ってみたりしています。

投稿: BUFF | 2005/08/24 15:43

BUFFさん

コンデンサーは最近アキバのガード下のお店で入手出来るようです。マザーボード用のコンデンサーを置いていると某巨大掲示板で見ました。
実は私も友人からコンデンサーがパンクしたEpoxのマザーを貰って大阪の電子部品屋さんから修理用コンデンサーも購入したのですが暑くて半田コテを持つ気にもならないうちに、入院とかがあって放置プレイです。
もう少し涼しくなったら半田コテを持って修理に挑戦して見ては如何ですか?

投稿: よっちゃん | 2005/08/25 07:22

追伸:上で書いたEpoxのマザーですが実は交換するパンクしたコンデンサーはもらってすぐに外してありました。後は新品を入れて半田付けするだけですがコンデンサーには極があって、確か足の長い短いで決まっているようです。
ULiチップですが中々調子は良いです。このChaintechのマザーはOCがほとんど出来ないのが難点でしょうか。

BUFFさんはCool&Quite使っていますか?私はこのマザーがOC出来ないので使っています。

投稿: よっちゃん | 2005/08/25 07:29

よっちゃんさん
実は昨日、K7S8XE+につけていたパーツ類を外している最中、マザー、壊してしまいました。もちろんとっておくつもりだったのですが。かわいそうな事をしてしまったと思います。1年ちょっと付き合った奴ですし。
元の箱に収めて、ビニール袋に包んで、さすがにお墓を作るわけには行かないので、今度の不燃ごみに出して夢の島に埋めてもらうつもりです。

しかし、K7S3-Nも何度も壊したし、748マザーと私って、なんか前世からの因縁があるのかしらん。私の前世がばくちで7と4と8に賭けて全財産スッて首吊ったとか。それともSiSの中の人の前世と私の前世が不倶戴天の敵同士だったとか。そういう事でもあったのかと思いたくなります。

Cool'n'Quietは使っています。面白いギミックです。よく考えたら今までのCPUって、スロットル開きっぱなしのエンジンみたいなもので、ずいぶん無駄な事をしていたと思います。

投稿: BUFF | 2005/08/25 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/5595879

この記事へのトラックバック一覧です: GA-K8U-939:

« ビックリハウスアゲイン カラオケオフ会 | トップページ | GA-K8U-939 その2 »