« RAKUGO BON-BA-YE Vol.3 | トップページ | 逝く人は時待たず »

2005/07/25

今週も…

先週もそうでしたが、今週も結局ライブ三連荘でした。
日曜日は渋谷・青い部屋へ。
白薔薇哀さんの企画で“怪奇幻想文学サロン  ~テラヤマワールド~”とか。寺山修司トリビュート企画みたいです。主宰の白薔薇哀さんは青い部屋のスタッフさんでもいらっしゃるようです。

ご出演は
常川博行さん、
紫ベビードールさん、
高荻幽司さん、
朝日太一(from GENIUS)さん、
吉田酢酸さん(from 情念
ヤスミンさん、
電氣猫フレーメンさん、
他々。大勢でした。

寺山修司イメージのカクテルというのが供されていました。「チャイナドール」と「身毒丸」の2種類。「チャイナドール」は杏露酒ベースにミルク等加えて、「身毒丸」はぺルノーベースにグレープフルーツジュース等がブレンドされていました。

開口一番はヤスミンさんのダンス。ベリーダンス風のセクシーダンスでした。
それから常川さんの?パフォーマンス。「毛皮のマリー」の一節?そして紫ベビードールさんのセクシーパフォーマンス。紫ベビードールさんは以前にも拝見したことあるけど、文字通り紫色のベビードールがトレードマークのセクシーパフォーマンス集団のようです。

ちょっと記憶がごっちゃになってるのですが。
朝日太一さんは歌と朗読。
高荻幽司さん。高荻さんのステージは日比谷カタンさんの対バンで何度か拝見しています。飄々と不思議な空気を振りまく歌の世界。
DJが間に挟まって。
次が電気猫フレーメンさん。
電気猫フレーメンさんは今回の公演のために結成されたユニットで、豪華メンバーです。
常川博行さん、VEXATIONのピアノ&ボーカルの永井幽蘭さん、黒色すみれのヴァイオリニスト・さちさん、そして球体関節人形作家さんでもある天使商会の由良瓏砂さんでした。寺山修司の少女物の朗読とかVEXATIONと黒色すみれの曲。VEXATIONの「ジョーカーサンドマン塔の上」のVEXATIONさんならFOOLさんがなさる語りパートを常川さんと由良さんでとか。しかし、聞けば聞くほど由良さんの声は日曜7時からやってるアニメ「交響詩篇エウレカセブン」のエウレカの中の人とそっくりです。
そしてラスト、白薔薇哀さん?の浅川マキさんの「かもめ」に乗せたパフォーマンスで〆。
おいらが惚れた女はぁ~♪港町のあばずれ~♪い~つ~も~♪

寺山修司トリビュート企画という事で、どのような感じかと思っていたのですが。楽しかったです。しかし、寺山修司とゴスロリ少女の親和性について深く深く考察したく思います。

|

« RAKUGO BON-BA-YE Vol.3 | トップページ | 逝く人は時待たず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/5142045

この記事へのトラックバック一覧です: 今週も…:

« RAKUGO BON-BA-YE Vol.3 | トップページ | 逝く人は時待たず »