« 今週も… | トップページ | うんざり… »

2005/07/26

逝く人は時待たず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050725-00000078-jij-soci
文筆家の杉浦日向子さん死去=江戸風俗を漫画やエッセーで
とか。46歳だったそうですね。
杉浦日向子さんの作品は何冊か読んでいます。面白かったです。気が向いたときぽつぽつと買うくらいの方でしたが、やっぱり作品を読んだ事のある方の訃報はショックです。
先だっては中尊寺ゆっこさんが亡くなられて。つい先日もプロレスラーの橋本真也さんも急逝されて。だいたい私と同年輩だから、やっぱりちょっとギクリとします。

日本人の平均寿命は女性は85歳、男性は78歳くらいでしたっけ。以前、「42歳寿命説」というのが世間を賑わしましたが。それは極論にしろ、平均寿命はそろそろピークで、これからがくんと落ちるんじゃないかと思っています。生まれた時から汚染された空気と水の中で暮らし、食品添加物と脂肪たっぷりのジャンクフードを食い、まともに体も動かさず生きている人間が長生き出来る筈はないもの。

私も長生きできるとは思っていません。ただ、寿命をわざと縮めたり、いくつまでに死ぬとかそういう思いもありません。人の寿命は神様が決めるものだと思っています。
ただ、思う事は…。神様に「コレデオシマイ」と言われた時、なるべく悔いを残さないように逝きたいと思うのですが。
それがいちばん難しいでしょうね。

そして、できたら、「死と共に暮らす術」を身につけたいと思っています。今時分は健康法おおはやり、健康増進法なる超おせっかい法律もできてしまいましたが。しかし、今の時代、死をとりあえず見えない遠くに投げやる事しかやってないような気がして。しかし、昔の人の死を受け入れるための様々な知恵は失われ。現代人はますます死を怖れ、怯えるようになっていると思います。みんないつかは死ななきゃいけないのに…。
ほんとに現代社会において「死を受け入れるための知恵」はどうあるべきなんでしょうかね?

|

« 今週も… | トップページ | うんざり… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/5156264

この記事へのトラックバック一覧です: 逝く人は時待たず:

« 今週も… | トップページ | うんざり… »