« 月曜もライブ | トップページ | シュガシュガルーン »

2005/07/20

クイネル死す

朝刊によると冒険小説作家のA・J・クイネルが亡くなったそうです。
「燃える男」、「サン・カルノの対決」、「スナップショット」、「血の絆」等々、面白本をたくさん書いてくれました。
クイネルの作品の魅力は、心暖まるところだったと思います。人と人との心のふれあいを印象深く描くところ。冒険小説作家に対して変な言い方かもしれませんが。

「燃える男」のクリーシィをシリーズ物のヒーローに仕立て直した作品を書き出してから、クイネルは読まなくなってしまったのですが。
でも、やっぱりクイネルは、最上級のお気に入り作家のひとりです。

皆様もゼヒゼヒ上掲の作品などお読みくださいませとBUFFメ平伏であります。

|

« 月曜もライブ | トップページ | シュガシュガルーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/5062207

この記事へのトラックバック一覧です: クイネル死す:

« 月曜もライブ | トップページ | シュガシュガルーン »