« べんりスイッチ | トップページ | 喜劇 駅前百年 »

2005/06/22

ザ・バカンス!

昨日は下北沢のSHELTERへザ・バカンスのライブを見に行きました。
ザ・バカンス、三上寛ファンクラブの仲間、又吉 究さんのバンドです。かっちょいいロックンロールバンドです。
SHELTERへ行くのは初めて。ライブハウス通いをしていますが、下北沢のライブハウスってほとんど行ったことがありません。母檸檬さんのライブで一回あったきりかな?
私は方向音痴ですが、SHELTERのサイトにある道案内が解りやすくて、迷わずに着けました。SHELTERはLOFTグループのライブハウスみたいです。LOFT+1は何回か行った訳ですが、LOFT+1以外のLOFTグループのハコに行くのも初めてです。

SHELTER、やっぱりローリングストーンズの“ギミアシェルター”から来ているのでしょうか?いや、ローリングストーンズはあまり聞いた事がないですが、ベトナム戦争のドキュメンタリーフィルムと、当時の兵士の手紙の朗読、そして当時流行った曲を組み合わせた映画、『ディア・アメリカ』で同曲が物凄く印象的に使われていました。ヘリコプターの出撃シーンに重ねられているのですが、背筋が逆毛立つほど凄いです。だから、ローリングストーンズのアルバムもギミアシェルターの入った奴だけ持ってます。

“シェルター”という事で、足場パイプがはみ出したような内装が一部されています。客席の奥にでかい時計のオブジェがあります。いや、ほんとに時計として機能しています。そう広いライブハウスではないのですが、いい感じの場所です。ちょっと蚊が多いのが難点ですが…。

ザ・バカンスは三番目。最後のバンドでした。
対バンはジルバさんともう1バンド、ちょっと名前がわからないのですが、ロックンロールのいい感じのバンドでした。おかげで気分がのってきました。

ザ・バカンスのライブも足しげく通っていたのですが、ここの所行ってなくて。だから、久しぶりのザ・バカンスのライブ、ちょっとドキドキだったのだけど。

ザ・バカンス、私がよく行っていた頃、ちょくちょく編成が変わっていたのですが、今回は又吉さんがVo&EG、あとEBとDr、ベーシックな3ピース編成になっていました。
やっぱりだいぶ間が開いたせいか、知らない曲たくさん、知ってる曲もアレンジが変わっていたりして。でも、かっちょいいロックンロールバンドなのは昔のまま。いい気分でした。
曲に合わせて体が動いたりして。SHELTERはオールスタンディングのライブハウス、3バンドめというと腰が限界に近づいていましたが…。

やっぱり音楽を浴びるのは気持ちいいです。又吉さんの音楽は、自分のじとっとした所を陽にあてて、風を通してくれます。いい気分です。

この世の全ては歌だ
この世の全ては歌だ
歌うように生きよう
生きるように歌おう
(ザ・バカンスのテーマ)

"NO MUSIC,NO LIFE!"とまでは言いませんが、音楽はやっぱり私にとって大切なものです。
又吉さんのライブ、また行きたいです。

|

« べんりスイッチ | トップページ | 喜劇 駅前百年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/4659579

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・バカンス!:

« べんりスイッチ | トップページ | 喜劇 駅前百年 »