« 人形展 | トップページ | かみちゅ! »

2005/06/28

昨日はライブに行きました

昨日は吉祥寺MANDA-LA2へ。日比谷カタンさん『対話の可能性』レコ発ツアー最終日とか。
ご出演は
Raさん、
日比谷カタンさん、
騾馬三世さん、でした。

Raさん。女性Voに男性エレアコ、EG、Dr編成のバンドです。エレアコが入っているのがちょっと変則的でしょうか。エレアコはサウンドホールを塞ぐ改造をしているようでした。
ヴォーカルの方、髪を金髪に染め、シャウト。エレアコが入っているのでしっとり系のナンバーもいけるようです。ここらへんが工夫かと思います。

日比谷カタンさん。(曲順間違っていたらごめんなさい)
レコ発ツアー最終日ということで。
まず、必殺語りから『畸形認メ申ス』一部、新曲『ウスロヴノスチの切符切り』前半(ウスロノヴノスチ~の方が先だったかな?)。メドレーにて。『ウスロヴノスチの切符切り』は前回行った5月4日のライブでは未完成Verだったので嬉しかったです。
『ウスロヴノスチの切符切り』の聞けば聞くほどややこしくなる解説をはさんで、『スキゾフレニイアパルトメント』。MC挟んで『スガスガしい休日』。(『ヘテロのワルツ』が聞きたかったじょ)
『スガスガしい休日』はちょっと入り方が変わったなと思ったらアレンジが変わってました。
んで『ヲマヂナイ』。『畸形認メ申ス』入りVerと思ったらそのままメドレーで『ウスロヴノスチの切符切り』後半になだれ込みました。"No Music,No Life"ってこういう意味だったのね。
MCを交えつつ『対話の可能性』で〆。

騾馬三世さん。堀内幹さんのバンドです。堀内幹さんのソロは独唱パンクで訊いた事があります。フレットレスのギター、不思議な世界を創る方でした。
騾馬三世は堀内幹さんと、フルート&サックスの方、ドラムスの方の三人のバンドです。
ドラムスもライブハウス備え付けの普通のドラムセットじゃなくて、オリジナルの物。タイコが2つ。シンバル?のひとつは蚊取り線香みたいにラセン型に切られたものでした。箱のようなものにお座りなのですが、その箱も叩いていました。

そのサウンドは、不思議な世界。雄叫びのような歌声。原始的な、プリミティブな世界と言えば良いのか、でも、ソフィスケートされたものを感じたりもしますし…。説明が難しいです。かがり火が似合いそうな感じでもあり。演奏が始まった時、厨房からガーリックの匂いがしてきたのですが、それが似合う感じもしました。

堀内幹さんのフレットレスギター、すごいです。ゴリゴリとフレットを削り落としたようなネック。ボディの後ろには金属製のボウルがついていて、共鳴胴の追加でしょうか。ブリッジの後ろにもサウンドホールが荒っぽく開けられていて。そして、叩いても良い音がするみたいです。

会場ではいろんな知り合いに会えました。
良い感じのライブでありました。

|

« 人形展 | トップページ | かみちゅ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/4745490

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日はライブに行きました:

« 人形展 | トップページ | かみちゅ! »