« 昨日はライブに行きました | トップページ | スターウォーズ »

2005/06/29

かみちゅ!

テレビ番組の編成からいえば、7月から第3クールになるのかな?いくつか新番組があるみたいで。アニメもいくつか新番組が始まるみたいです。テレビ情報誌もアニメ誌も読んでないので、ネットでテレビ番組表を見て、新番組があるみたいだと検索してどういう番組か調べて、録画をセットしています。

前倒しで6月末に始まる新番組もいくつかあるみたいです。
昨日深夜から始まった『かみちゅ!』というのを見てみました。
かみちゅ!の公式サイトはhttp://www.sonymusic.co.jp/Animation/kamichu/です。
主人公・一橋ゆりえは中学2年生。ある日突然神様になってしまうと。その騒動を描いたコミカルタッチのアニメ、になるのでしょうか。
しかし主人公が中2、14歳くらいのアニメって多いですねぃ。

第1話。学校でゆりえがお昼の時間、お弁当を食べながら、クラスメートに「私、神様になっちゃった」と相談するシーンから始まります。神様になったいきさつは語られずじまい。後で出てくるかも知れませんが。そこらへんの唐突感が不条理してますし、良い感じです。

舞台は瀬戸内の海沿いの小さな町。季節は夏。場所は尾道あたりみたい。協力で尾道関係者もクレジットされているみたいですし。尾道、大林映画でお馴染みの場所ですね。海があって緑が多くて。私も人生をのんびりと過ごしてみたい場所です。暖かな家庭、やりがいのある仕事、気の置けない友人が得られれば、ですが。

そう、全体にゆったりとした空気が流れています。その空気が良い感じです。キャラクターも「さあ萌えろ!」なんて押し付けがましいところがないけど、でも、可愛いし。今後神社の娘が絡んでくるみたいだから、巫女服もたくさん出てくるみたいです。お好きな方にはたまらないかと。ゆりえの巫女服姿なんてありますが、彼女は小柄なせいか、ちょっとだぼっとした感じの巫女服姿がツボであります。

いや、なんと言ってもセーラー服の下がシミーズというのがいちばんのツボでありました。セーラー服の上着とスカートの隙間の絶対領域、2次でも3次でもお腹が見えるのが、時にはおへそが見えたりするのが定番っぽいですが、それはセーラー服を本当には分かっていないと思っています。
セーラー服の絶対領域から覗くべきものはシミーズ、もちろん白!それ以外は愚!!であります。

後半、神様に目覚めたゆりえからの視点でしょうか、八百万系の神様というか精霊というか、そういうのが自然に画面に現れます。その自然さも良い感じ。尾道という場所柄のせいもあるでしょうし、画面に自然にそういうのを描きこめる、アニメという表現形態の有利な点のせいもあるかなと思います。

そう、さゆりが神様になったのが、学校の生徒たち、町の人たちにも自然に受け入れられているようでした。まぁ、よく考えたら、少女たちが巫女として神に仕える風習だって、ほんの少し前は当り前にあったのだし。

まぁさらにしかし、私が小さいころによく見ていた魔女っ子もののテレビマンガでは、自分が魔女であることはひたすらに隠さねばならない事で。魔法使いである事が周囲の人間に分かってしまえば、魔法の力を失ったり、その子が魔法の国から来た子であれば、魔法の国に帰らなくてはならなくなったり。それはたいていそういうテレビマンガの最終回で悲しく描かれていたものだけど。でも、今時の魔法使いものはそうじゃない、周囲も魔法使いである少女たちを見守る作品も多いみたいなのは喜ばしい限り。

かみちゅ!はしばらく見続けてみようと思います。当りになるかな?

|

« 昨日はライブに行きました | トップページ | スターウォーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/4757054

この記事へのトラックバック一覧です: かみちゅ!:

« 昨日はライブに行きました | トップページ | スターウォーズ »