« ヴィオロンの… | トップページ | 昨日はライブに行きました »

2005/06/27

人形展

昨日は東日暮里のギャラリー、HIGURE17-15casに行きました。三浦悦子さんたちの人形展をやっているそうなので。ちなみに三浦悦子さんのサイトのBGM、なかなか気に入っているのですが、音源は手に入るのでしょうか?

昨日、昼間は暑くてぶっ倒れていて、だいぶ遅くなってからHIGURE17-15casへ行きました。トークショーの最中でした。
HIGURE17-15casは2階、1階、地下の3フロア構成です。前にここであった三浦悦子さんの人形展では、3フロアフルに使っていましたが。ちょっと残念だったのが、人形の展示は地下のフロアに少しだけだったこと。2階はトークショースペース。壁に小品が架けられていましたが。トークショーの前に展示があったのならちょっと残念です。1Fに絵画少しと透明樹脂に封印されたオブジェ少し。地下のお人形の展示。三浦悦子さんの作品と、恋月姫さんの作品など。

三浦悦子さんの作品、ヒビの入ったガラス瓶に入ったお人形。瓶詰めの少女、和田淳子さんの映像作品『閉所嗜好症』を思い出しました。女の子は、人は、時として閉じ込められることを望む時も あり。いや、某王子ではないですが。犯罪かどうかなんて紙一重かもしれないですな。お互いの同意があれば…、しかしその同意も脆いもの。

恋月姫さんの作品。いつごろの作品になるかは分からないのですが、見たことがある作品より、ちょっと大き目の作品のような感じがしました。恋月姫さんの作品はちょっと整い過ぎた印象があるのですが、ここでの作品はそれとは少し違う感じがしました。

どなたかの作品かは忘れたのですが、四角い、真っ白い脱脂綿の真ん中に、赤い、ルビーみたいな石をひとつちょこんと乗せた作品がありました。それだけでもひとつの作品みたいで。あとからメンストレーションの事だなと気がつきました。そう言えば、昔、横浜で『M Is For Menstruation 』という映像作品を見ましたが、あの映像作家さんの作品、また見たいです。

やっぱりちょっと展示されている作品数が少なかったのが残念でしたが、恋月姫さんのこういった作風の作品も見られて嬉しかったです。

|

« ヴィオロンの… | トップページ | 昨日はライブに行きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/4727853

この記事へのトラックバック一覧です: 人形展:

« ヴィオロンの… | トップページ | 昨日はライブに行きました »