« 嫌煙団体 | トップページ | 携帯話 »

2005/05/28

スープカレー

最近スローフードブームとか取り沙汰されていますが。私の場合、やっぱり外で食事をする時はファーストフード店になってしまいます。ま、誰かと語らいながらのんびり食事するなんて機会はほんとに年に数回もないし、料理をじっと待つというような気持ちのゆとりもないし。ちゃっちゃと料理が出て、ちゃっちゃと食べる形になります。

この前、豚キムチ丼でも食べようかなと松屋へ行きました。期間限定でスープカレーが出ていました。

カレーは好物です。週に1回は食べます。あと、1パック100円ちょっとの安いレトルトカレーを買ってきて、飯炊いて、炊き立てご飯に温めてないレトルトカレーをぶち込んでかき混ぜて食べたりします。カレーも温もるし、ご飯もちょうどいいくらいに冷めていい塩梅です。

ただ最近はこってりどろどろのカレーは苦手になりました。うまいまずい以前に体が受け付けないようで、口に入れるとちょっとうえっとなります。ココイチクラスでもうだめです。新宿のもうやんカレーというのがうまいと聞いて行ってみましたが、そこはこってりどろどろカレーの代表格みたいなお店で。するすると食べられたらおいしいカレーというのは理解できたのだけど、ただ、そういう状態だから食べるのに難儀して、おかげであまりうまく感じられなくて、残念でした。
ま、生まれてからこっち、ずっと暴飲暴食してたような人生なので、そろそろツケを払う時が来ているのだなぁと思っています。

だから、今のお気に入りはインド料理屋のさらっとしたカレーです。秋葉原のインド料理屋のカレーとか、吉祥寺のハモニカ横丁のガネーシャのカレーなんかがお気に入りです。んで、この松屋のスープカレーもどうかなと思って試してみました。せっかくだからと一番いいやつを頼んでみました。ファーストフード店の一番いいメニューというのも、貧乏性の私に似合った贅沢かもしれません。

出てきた料理、スープカレー、具はにんじんとジャガイモと鶏肉。ライスとナンと、それからタンドリーチキンを意識したのかフライドチキンがついています。
味はファーストフード店の期間限定メニューということを考えると悪くないです。カレーを食べ終わったあと、最後にフライドチキンを食べたのですが、ちょっと味が薄くて、カレーをつけて食べたらよかったなと思いました。ここら辺はインド料理屋のタンドリーチキンを意識したのが失策だったかも。
ナンがついていたのはうれしかったです。ナンは好物です。あのモチモチした食感、好きです。まぁ、本格インド料理屋のナンと比べたら劣りますが、ナンっぽさはファーストフード店の期間限定メニューとしては合格かと。ただ、ナンは素手で食べるものの筈なのに、お手拭き類が付いていなかったのはちょっと困りました。

しかし、家庭用のインスタントカレーでこういうスープカレーの素なんか出ないかなぁ。ありあわせの肉とか野菜でちゃっちゃと作れる奴。味噌汁を作る感覚でね。あると便利かと思います。

|

« 嫌煙団体 | トップページ | 携帯話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/4308645

この記事へのトラックバック一覧です: スープカレー:

« 嫌煙団体 | トップページ | 携帯話 »