« また壊れました | トップページ | イメージフォーラムフェスティバル Fプログラム »

2005/05/09

OS再インストール

まぁ、OSの再インストールは手馴れたもので、お出かけしつつも昨日でおおむねOSの再インストール、常用アプリの再インストール、設定等を済ませられました。
BOOTすらしなくなるようなトラブルを除いて、OSの再インストールの時は色々バックアップを取っておくのですが…、やっぱり色々忘れて後からしまったと思うもの。今回はIME辞書とPOPFile学習データのバックアップをを忘れました。やっぱりいちど手順をきちんとメモするべきかもしれない。

MP3ソフトのMusicMatchを愛用しているのですが、今回の再インストールを機に今まで使っていたVer7.5からVer9にバージョンアップしました。そう高価ではないし。入れてみてちょっとびっくり。なんがアプリケーションウィンドウががえらくでかくなっています。アメ車感覚です。もうちょっとコンパクトにできると思うのですが。コンパクトモードもあるんですが、そうすると今度は小さすぎて使い勝手が悪いし。

まぁ、MP3環境ならOS付属のツールとかフリーソフト類でも構築できるのですが。私はだいぶ前からMusicMatchを愛用しています。MusicMatchももちろんネット上のCDデータベースを参照する機能がついていて、CDのIDからそのCDの情報、誰の、なんというタイトルのCDか、曲名は何かをを探してくるようになっています。面白いのは、ユーザーサイドからもそのCDの情報が送れる事です。三上寛さんのアルバムとか、日比谷カタンさんの「対話の可能性」とか、実はこそっとアルバムデータを送信しました。日本語だけですが。わはは。

ちなみにMusicMatchは音楽のダウンロード販売にも対応しています。いますが、日本国内ではそのサービス自体が存在していないようです。ま、JASRACをはじめとする利権屋さんが少しでもアガリを増やそうと汲々しているうちに、日本の音楽シーンはどんどん弱体化していくんでせうね。

どうもSTR(Suspend To Ram)が効くようになったらしいのはありがたいです。STRはメモリ内容だけ保持したまま、CPUやドライブ類等、他の電源を落とす機能です。それが使えなかったので、今までは“休止状態”を使っていました。休止状態とは、メモリの内容をHDDに書き込んでPCの電源を落とす機能です。STRは復帰も一瞬ですみますが、休止状態だとHDDからメモリへの書き込みが必要なので、ちょっと時間がかかります。ただ、STRはOSサポートはもちろん、各パーツ、そしてそのドライバ類も全てSTRに対応してないといけません。私が今まで使ってきた環境で唯一STRが効いたのははASUSのP3BFマザーを使っていた時ぐらいだったです。他のパーツ構成は思い出せないのですが。それもパーツを替えると効かなくなった記憶があります。
電源も含めてファン類が全部停まって、しんとした中、PowerLEDだけがちかちかとまたたいているのは感動します。
ただ、United Devicesが動いている間はSTRも休止状態も入れません。ここらへん何とかするツールはないものでしょうか。

|

« また壊れました | トップページ | イメージフォーラムフェスティバル Fプログラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/4050359

この記事へのトラックバック一覧です: OS再インストール:

« また壊れました | トップページ | イメージフォーラムフェスティバル Fプログラム »