« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/31

服屋の迷彩服

なんか若い衆が当り前に迷彩服とか着ていて。最近女性ファッションで流行なのか、女性の迷彩モチーフの服装も目に付きます。

私が始めて軍装品に手を出してから、もう20年以上になります。初めて買ったのは『タクシードライバー』でロバート・デ・ニーロが殴りこみのときに着ていたM65フィールドジャケット。これはオリーブドラブ一色の服だったけど。やっぱり初めて着て街を歩くときはちょっとドキドキしました。
迷彩服を買ったのはそれからちょっとしてから。あの頃はずいぶん安かった米海兵隊のリーフパターン迷彩服上下。所謂ブラウンリーフなのだけど。これも着て歩くのは、最初はちょっと勇気が要ったけど、誰も着ないような服を着て歩くのは快感でした。ま、よく知り合いから「お前右翼かよ。」と突っ込まれましたけどね。

続きを読む "服屋の迷彩服"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/29

きのう、日曜日。

例えば、お休みの日はこういう風に。

渋谷に所用。
ついでに行ってみるかとイメージフォーラムシネマテーク『ヤングパースペクティブ2005』。イメージフォーラムフェスティバル応募作品から、惜しくも選には漏れたけど、見所のある作品の特集上映です。毎年イメージフォーラムフェスティバルをフォローする日程で開かれている企画です。以前はイメージフォーラムフェスティバルを全プログラムまで見て、こっちも見ていたのですが、今年はちょっと動けない気味。とりあえず1プログラム、Gプログラムだけ。『女の定義』というサブタイトルで2作品。

サイクル(山根千枝/ビデオ16分/2004)
祖母・母・子の女性だけの命のつながりをイメージで描いた作品。
この作品を観ながら、命が淡々と繋がっていくのは、ロマンチックな事なのか、それともうんざりする事なのか、考え込んでしまったり。

元始、女性は太陽であった(菅野久美子+西功/ビデオ/56分/2004)

平塚らいてうの有名な言葉を引いたタイトルですね。
こういうタイトルの作品が、昔イメージフォーラム付属映像研究所の卒展であったような記憶がして、その作品の発展型かなと思ったのですが、まったく違う作品でした。

続きを読む "きのう、日曜日。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯話

先日、使っている携帯電話の思いっきり基本的な機能にやっと気がつきました。買ってからなんと4年半気がつきませんでした。そのせいで買い替えを考えていたのですが…。
まぁ、買い替えを考えてからちょこちょこ携帯屋とかドコモのサイトを覗いてみたのですが、いまいち食指の動く、積極的に買い換えたい機種がありませんでしたので、ひと安心です。

続きを読む "携帯話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/28

スープカレー

最近スローフードブームとか取り沙汰されていますが。私の場合、やっぱり外で食事をする時はファーストフード店になってしまいます。ま、誰かと語らいながらのんびり食事するなんて機会はほんとに年に数回もないし、料理をじっと待つというような気持ちのゆとりもないし。ちゃっちゃと料理が出て、ちゃっちゃと食べる形になります。

この前、豚キムチ丼でも食べようかなと松屋へ行きました。期間限定でスープカレーが出ていました。

カレーは好物です。週に1回は食べます。あと、1パック100円ちょっとの安いレトルトカレーを買ってきて、飯炊いて、炊き立てご飯に温めてないレトルトカレーをぶち込んでかき混ぜて食べたりします。カレーも温もるし、ご飯もちょうどいいくらいに冷めていい塩梅です。

続きを読む "スープカレー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/27

嫌煙団体

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050527-00000013-kyodo-soci
“卒煙”表彰に「待った」 全席禁煙の日本相撲協会
たぶん、以前、相撲協会に勝手に表彰状とか記念品を送りつけて、「日本相撲協会にも賞を与えた権威ある団体」なんて自分達を権威づけしようとした連中がいたのでしょう。最悪詐欺のネタにされたのかもしれません。

しかし…。

続きを読む "嫌煙団体"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つばめの巣

http://www.asahi.com/national/update/0526/TKY200505260191.html?t
東京駅周辺でツバメ激減 「巣の調査協力を」
つばめは大好きな鳥です。
いや、街中で見られる鳥関係全般、全部好きです。街中で鳥が飛び交っているのを見るのは、いい眺めです。
どっかのとてもエラい人が大嫌いなカラスもけっこう好きです。カラスもゴミ袋を破って中のゴミをほじくり返すんじゃなくて、きちんと袋をほどいてから、散らかさないように生ゴミをあさって、それから袋を元に戻すようにしたら、何ももんくはないのだけれど。

いや、街中で見られる小動物関係、全部好きです。ネズミとかもだいたいは好きです。
街中に、人間以外の生き物が生きているのを見かけるのは、いい感じです。
息がつける思いがします。

続きを読む "つばめの巣"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/26

現実なんてものは…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050525-00000745-jij-soci
「事実確認が不十分」と高校に謝罪=「プロジェクトX」でNHK
だそうですが。

結局、「プロジェクトX」という番組そのものが現実をドラマチックに見せるというスタイルの番組なのだから。現実を多少歪曲して見せる、ドラマチックに見えるように歪曲して見せる番組なのだから、いつかやりすぎで批判が出るのも当り前のような気がします。
“歪曲”の事を普通“演出”と呼ぶのだけれど。

まぁ、実際に起こった事件を元に映画とかドラマにするにはそうしなきゃいけないものだろうけど。単純に誰かをヒーローに仕立て上げたり悪役に仕立て上げたり、“解りやすい”“感動的”な話にもっていって。
あとはドキュメンタリー風を装う場合、どこまで脚色が許されるか?なんだろうけど。

続きを読む "現実なんてものは…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/25

代用ビール

最近、発泡酒にもどうやら2種類くらいあるようなのを知りました。
ビールの原料を、法的にビールに認定されないギリギリまで使って、あとは混ぜ物でごまかすものと、元々ビールの原料を用いずに、ビールっぽい味に仕上げるものと。後者の方が少し廉いみたい。

ただ、やっぱり代用ビールは代用ビールで。キンキンに冷えた奴をグビグビ呑む分にはどっちでもいいんですが。でも、ちょっとでもぬくもった物を呑んだり、ちびちび呑むとなると、あの、ビールのようでビールでない味はちょっと嫌な感じがします。作り物っぽい寂寞感とかトゲトゲしさを感じる時もあります。

続きを読む "代用ビール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/24

世界がもし全部アメリカになったら

050524世界がもし全部アメリカになったら(勝谷誠彦:文 藤波俊彦:絵 アスコム:刊)
読了。私が初めて買った勝谷誠彦さんの本です。
作者の勝谷誠彦さんは西原理恵子のマンガに出てくる“ホモかっちゃん”さんでしょうか。
勝谷誠彦さんのサイト、「さるさる日記 - 勝谷誠彦の××な日々。」はよく拝見します。中国韓国北朝鮮を罵倒するその口ぶりはちょっとと思いますが、その情報力や視点や意見は好きです、色々考える事の参考になります。

いや、人の意見は100%否定でも100%肯定でも良くなくて、聞くべき所と、これはちょっと違うんじゃないかと思う所を自分の中でふるいにかける作業は、いつもしていなきゃいけないと思います。ある人の意見を100%肯定する○×信者とか、あるいは100%否定する○×嫌者とかいうのは、あまり良くないと思います。いや、自分自身の考えや行為に関しても、いつも突っ込みを入れる存在が必要かとも思います。でも、あまり自分に突っ込みを入れすぎると何もできなくなるし、自分は自省しているつもりでも、周りから見れば傲岸である場合もあると思いますし…。難しいところです。まぁ、なるべくいろんな人と話したり、意見を聞いたり交換したりする機会を持つのが一番いい事だと思いますが。

閑話休題。

続きを読む "世界がもし全部アメリカになったら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/23

ないしょのつぼみ

050523ないしょのつぼみ1(やぶうち優:著 小学館ちゃおコミックス)
某所で話題になっていたので買ってみました。ちなみにアマゾンでは数日前まで、増刷されるまで品切れで、転売屋が4百円くらいの定価に千円位のプレミアを乗せていたようなコミックスです。私は某所の穴場と思っている書店で買いました。初版でした。

作者のやぶうち優さんのサイトはhttp://www.dab.hi-ho.ne.jp/yabuuchi/です。

小学館の小学5年生に連載されていたコミックスとか。小学5年生の女の子を主人公に、愛とか性について書かれたコミックスだそうです。
読んでみましたが。やぶうち優の絵は、かわいいけど、幼すぎて、私にとってはあまり萌えとかいう絵柄ではなかったです。
あと、がちがちのリアル志向ではなく、ミステリアスというか、ファンタジックというか、そういう部分も加味されていて、面白いです。

続きを読む "ないしょのつぼみ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/22

ドラえもん

ドラえもんの声優さんが総入れ替わりになったというニュースは聞いていました。
先日、その新キャスト版のドラえもんを見てみました。

まぁ、最初は違和感ありまくりだったのですが、しばらくして違和感が取れてくるとちょっと驚きました。なんか、前のキャストよりもっとイメージにぴったりの声って感じがしました。
ドラえもんは、まぁ、高視聴率を稼ぐドル箱アニメ、超長寿番組かと思います。で、やっぱりいつかは声優さんの入れ替えって問題は出てくるのは確実で。それを以下にクリアするかという問題は、製作サイドにとって非常に大きな課題だったかと思います。なんか、見事にクリアしているなぁと思いました。ま、そのうち合成音声が発達したら、そういう方向に行くのかもしれませんが。

しかし、ドラえもん、終わりそうにないですねぃ。私が死んでも続いているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/21

迎撃体制

電池式蚊とり機のカートリッジ、道を歩いていてたまたま見つけた薬局で入手成功。
来るなら来てみろ赤トンボ、であります。

しかし、この電池式蚊とり機、面白いです。
薬品をしみこませたプラスチックの網を電池式のファンで煽いで薬剤を拡散させるという仕様なんですが。1日8時間の使用で90日間もつそうです。使ってみて、ファンの単一電池もそのくらいもちます。凄いです。

薬剤はピレスロイド系のトランスフルトリンというのが使われているそうです。8時間×90日の延べ720時間・10畳間まで使えるというのは、蚊に対しては凄まじい効果があるみたいですが。ヒトに対してはどうなのかなぁ。ちょっと舐めてみようか、なんて…。

しかし、パソコンの排気ファンにカートリッジだけくくりつけておけば本体は買わずにすんだかもしれないなぁとか思いますです。風量が段違いだからちょっと工夫をしないといけませんが。
この原理で台湾あたりの際物PCパーツメーカーがCPUクーラーとかケースファン兼用の蚊とり機をこしらえそうな気もします。虫に有効ならPC内がゴキブリの巣と化す事も防げそうですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/20

Nero CD-DVD Speed

CD-RとかDVD-Rとかはインディーズ活動をしている人たちの強力なツールであると思います。パソコンで気軽に音楽CDや映像のDVDを焼いて、配ったり売ったりできる、ほんのちょっと前までは考えもつかなかったのではないかと。

手元にライブハウスなんかで買い求めたり貰ったりしたCD-Rの音源がいくつかあります。その中のいくつかはとてもお気に入りで、パソコンに取り込んでちょくちょく聞いたりしています。
以前はインディーズバンドの音源と言えばカセットなんかを使っていたそうですが。カセットだと頭出しとか面倒だし、音質もあまり良くないです。カセット音源も持っていますし、大好きなバンドなんだけど、やっぱり取り扱いが面倒であまり聞いていません。

DVD-Rのビデオは以前デザインフェスタで買った軍艦島のイメージ映像の作品を持っています。これも時々見ています。
そのうち映像作家さんが作品をDVD-Rに焼いて頒布することも当り前になるのでしょう。いや、もうなっているかもしれませんが。

ただ、CD-R、DVD-Rで気になるのは書き込み精度の問題です。やっぱり普通のプレスしたCDやDVDに比べて落ちるでしょう。大好きなインディーズバンドのCD-Rを買って人にプレゼントしたら、「うちのCDプレイヤーでは聞けなかった」と言われて凹んだ事もままあります。

続きを読む "Nero CD-DVD Speed"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/19

今頃は

今頃は一年のうちでもいちばん気候のいい頃で。
私は数日前くらいの風はちょっと肌寒くて日差しはさんさんとしているような気候が好きです。
気持ちがいいです。

しかし、2~3日あたり前からぼちぼち蚊が出てきました。
でも、まだ薬局とかスーパーでは蚊取り関係の品はまだあまり揃ってなくて。
私の使っている蚊取り機は、電池式のやや一般的ではない品です。だから、スペアカートリッジが手に入りません。去年は探したあげく、ネット通販の薬局で買いましたが…。そして、去年、蚊のシーズンの終わりごろ、今頃のためにスペアのカートリッジを買っておこうと思いましたが、思っているうちに買いそびれてしまいました。んで、今年も今頃の蚊に悩まされています。通年でスペアカートリッジが手に入る、もっと一般的な蚊取り機に買い換えようかとも思いますが、まだ使える器具を捨てるのももったいないし。
どうしようかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/18

そろそろ…

録画用の200ギガのハードディスクがそろそろ一杯になりそうです。春から始まったアニメを何番組か録画しているのですが。録画しても見ないって番組も多くて。
そろそろ
1.見てDVD-Rに焼いて保存しておく番組
2.見終わったら消す番組
3.もう見ない、録画もしない番組
に振り分けないといけないのですがね。

もう見ない、積読状態の番組は録画もやめて、録画ファイルも消去しようかと思っているのですが。まぁ、それがいちばん妥当かと思っています。でも、消せずにいます。

続きを読む "そろそろ…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/17

FireFox1.0.4

常用しているブラウザ、FireFoxが1.0.4に上がっていたので、さっそく入れてみました。
普通に上書きインストールでも問題無いようです。
前バージョンの1.0.3から1.0.4への変更点はセキュリティホール塞ぎとDHTML関連のバグフィクスくらいみたいです。

FireFoxは拡張機能の更新があると画面右下にポップアップ、それと、あとから気づいたのですが、ツールバーの右上、読み込みのインジケーターの隣にアイコンが現れるようです。でも、ブラウザ本体の更新は表示されるのでしょうか。それはちょっと判らないのですが。

FireFoxがだんだんメジャーになれば、クラッカーもInternetExplorereからFireFoxへの攻撃にシフトしてくるでしょうし、危険になってくるかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/16

そう言えば…

そう言えば、昨日、奴婢訓を観ている間に激しい雷雨があったそうですね。東京では5年ぶりに雹まで降ったとか。ちょうどお芝居の間だったので、ぜんぜん気がつきませんでしたが。
そして、津田沼駅では落雷で電車が停まったとか。劇場からの帰りはJRではなくて地下鉄を使ったので、それも気がつきませんでした。先週、母檸檬さん達のチンドン屋さんで津田沼に行ったわけですが。これも面白い巡り合せのような気がします。

雹が降るのはちょっと見たかった気がします。怪我する恐れがないなら、ちょっと打たれても楽しかったかなと。

私、普通の雨は嫌いだけど、台風とか、嵐とかは好きです。そういう時、あえて打たれてみたい、嵐の中を歩いてみたいと思います。ゴアテックスとかの上等な雨合羽を着こんでね。
まぁ、雷は落ちると怖いから、雷雨はちょっと苦手だけど、落ちる心配が全然ないなら雷も見ていたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザインフェスタ

この前の土日はデザインフェスタがありました。
デザインフェスタ、毎年春と秋にあります。初めて行ったのは一昨年の春だったかな。きっかけは演劇実験室◎万有引力情報でお世話になったsimizzyさんがご出展だと伺ったからです。
でも、イベントそのものも楽しかったです。意匠物のコミケと言えばいいのかな?たくさんの思い思いの意匠物を並べたブースがあって、とても楽しかったです。だから、通うようになりました。今回は他に用事があってちょっと行けなかったのが残念。でも、次回の、秋のデザインフェスタは行こうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奴婢訓

昨日は演劇実験室◎万有引力の『奴婢訓』を観に行ってきました。

会場は北千住のシアター1010(センジュ)。最近オープンした新しい劇場のようです。丸井の入っているビルの11階にあります。千住にあるから1010、そして、丸井(OIOI)をひっくり返して1010でもありますね。
座席数701席とかで、広い劇場です。客席は1階席とバルコニーのような2階席が少し。あと、最近劇場で気になるのが喫煙コーナーですが。天王洲のアートスフィアは劇場が入っている天王洲アイルそのものが全館禁煙で、煙草を吸うためには外出チケットを貰っていったん建物の外に出ないといけません。ずいぶん面倒だったのですが。シアター1010は喫煙コーナーではなくて喫煙室があるスタイル。ありがたかったです。

万有の奴婢訓は一昨年の年末、新国立劇場での公演を拝見しています。根本豊氏の退団前、最後の公演でした。今回は根本氏のいない奴婢訓。また、万有の再演を拝見するのも初めての経験になると思います。

続きを読む "奴婢訓"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち寄り宴会

土曜日はある方に招かれて、持ち寄り宴会に行ってきました。
参加者のみなさん、インディーズミュージシャンとかパフォーマーとかの方。
楽しいひと時を過ごしました。

やっぱり色々やっている人たちと一緒に飲んで語るというのは楽しいです。

私、この世の中は99%クソだと思っていますが、そういう人たちがいるので、この世は生きるに値すると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/13

困った商法

変動激しい業界では、それを悪用したあこぎな商売をなさる方が増えるようで。
通信・電話関連も変動激しい業界、そのせいか、よくそういった業者が現れるようです。

数年前、一時期悪名を轟かせていた某通信のセールスマンがやってきました。
電話で「資料を見るだけでいいから。」と言ってきたのに生返事をしたら、セールスマンが現れて、居座って、
「何もなしで私を帰らせるんですか?」と凄まれました。
可愛い女の子に瞳ウルウルされてそう言われたら満更でもないでしょうが…。アンちゃんタイプのセールスマンにそう言われたら、カチンと来ます。何とか帰ってもらったのだけど。
(私だって外回りの経験はあるから、セールスの人の気持ちもわからないではないけど、ちょっと悪質です。)

続きを読む "困った商法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/12

花の匂いは

今さら言うほどの事ではないですが、野菜にしろ果物にしろ花にしろ、たいていの物は時節かまわず手に入って。本来どの季節のものだったのか、全く分からない品物ばかりです。
バラももちろんそういうアイテムのひとつ。いつの季節のものなのか分からなかったのですが。
とある小さな公園で、バラの咲いてるのを見つけました。バラは今頃のものだったのかと判りました。聞くところによると、バラは維持管理が難しくて、なかなか公園とかに植えられないそうですが。その、ちっぽけな公園にバラが植わっているのは、小さい公園だけど、こまめに手入れされているということなのでしょう。

市ヶ谷駅、有楽町線と都営新宿線の乗り換え通路、かなりきつい栗の花の匂いがしました。出入り口か吸排気口の側に栗がたくさん植わっているのでしょうか。
栗の花が今時分のものだという事は知っています。高校への通い道、栗の木が植わっていて。春、学校へ向かうときの憂鬱な気分に栗の花の生々しい臭いが妙に似つかわしくて、それは憶えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/11

私を呼んだ本

前にも書いたことですが…。
敬愛なる日本冒険小説協会・内藤 陳会長は本屋さんで面白本が浮かび上がって見えるそうです。私は会長の境地には至っていませんが、時々「本に呼ばれる」経験があります。コミックスが多いです。普通の単行本なら呼ぶ声に気付く前に手にとってパラパラとめくってみたりしますが、コミックスは袋詰めだから。あまりピンと来るジャンルの本じゃないのに、中身は見えないのに、なぜかその本の事が気になってしかたなくなる事があります。買ってみて、読んでみて、ハタと膝を打ったり。その現象は本としての当たり外れとは関係ないみたい。

続きを読む "私を呼んだ本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/09

連休明け

さて、黄金週間も終わりました。
山歩きしたり、実験映画を見に行ったり、お墓参りに行ったり、ライブに行ったり、初めての酒場に行ったり、チンドン屋さんを見たり。DVDマルチドライブが壊れたり、電気釜が壊れたり、OSが壊れたり。めまぐるしい10日間でした。お財布も体も流石にくたびれ気味です。

私はほんとうは、引きこもり系ではあります。ゴールデンウィークもアパートに引きこもってテレビゲーム三昧の方が気が楽です。ただ、引きこもっていては、自分で自分を追い詰めるばかりだし。

良くして頂いたいただいた皆様、母檸檬御社中の皆様、寺山修司関係の皆様、どうもありがとうございました。

昨日はしろはたさんの「電波祭り」のようでしたが。行きたかったけど、流石にちょっと動けそうにありませんでした。ただ、ご盛会を確信するのみ、であります。
ほんとにこのうんざりする世の中。「電波男」の暴く“恋愛資本主義”も世の中をうんざりさせている物のひとつ。世の流れに反して、あえてそれに異議を唱えた本田透氏をBUFFメはリスペクトしております。
そして、その「意義あり!」の声が広がってくれることを期待しております。

少しでも世の中が変わるか、そうでなければ滅びてくれるといいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生はお祭り

昨日は津田沼まで。母檸檬さん御社中の皆様がチンドン屋さんをなさるというので。
津田沼ダイエーの前庭を使ったイベントの一環みたいでした。
イベント自体は舞台でバンド演奏があったり模擬店が出たりというイベントだったみたいです。

続きを読む "人生はお祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イメージフォーラムフェスティバル Fプログラム

土曜日はイメージフォームフェスティバルのFプログラムを見てきました。4回券の最後の一片でした。
ドイツの映像作品でした。ドイツからお見えになったキュレーターのヨッヘン・コルデヴァイ氏の解説付きです。

上映作品は
ジャスト・イン・タイム(キルステン・ヴィンター/35ミリ/9分/1999)
日は進むほどにゆっくりと(トーマス・バーテルス/35ミリ/14分/2001)
どこかで(エクベアト・ミッテルシュテット/ビデオ/6分/1999)
さまよい歩き(ティモシー・インゲン=ハウス/ビデオ/9分/2001)
in(フィリップ・ヒルシュ/ビデオ/24分/2000)
フルムーン(カーステン・アッシュマン/ビデオ/3分/1998)
あたかも(クリスチャン・マイヤー/35ミリ/12分/2000)

の7本。ただし、フィルム作品でも全てビデオ版での上映でした。

続きを読む "イメージフォーラムフェスティバル Fプログラム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OS再インストール

まぁ、OSの再インストールは手馴れたもので、お出かけしつつも昨日でおおむねOSの再インストール、常用アプリの再インストール、設定等を済ませられました。
BOOTすらしなくなるようなトラブルを除いて、OSの再インストールの時は色々バックアップを取っておくのですが…、やっぱり色々忘れて後からしまったと思うもの。今回はIME辞書とPOPFile学習データのバックアップをを忘れました。やっぱりいちど手順をきちんとメモするべきかもしれない。

続きを読む "OS再インストール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また壊れました

DVDマルチドライブ、電気釜と続いて、今度はOSが壊れやがりました。
B's RecorderをGSA-4082B添付のVer7からGSA-4163B添付のVer8にしようと思って、Ver7をアンインストール、そしてVer8をインストールしようとしたのですが…。インストールが途中で停まってしまいました。んで、再インストールもアンインストールもできず、にっちもさっちも行かない状態。
ま、最近少しOSが挙動不審気味だったので、いっその事と思い、Cドライブをフォーマットして、WindowsXPからインストールしなおしました。
今回はお金はかからないのだけど、いくつものソフトをインストールして、再設定してというとほんとに面倒です。
ほぼ何とか復旧。でも、今までうまく利かなかったスタンドバイも、きっちりとファンまで停まっていい感じです。スタンドバイモード、使えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/07

PSE Solid Collection Ver1.5

3日、秋葉原にDVDマルチドライブを買いに行った時に、「村田蓮爾 PSE Solid Collectio Ver1.5」のガチャがあったので、1回だけ試してみました。Ver1.5というのは、PSE Solid Collection Ver1の色違い再販バージョンだからみたいです。
050507これが出ました。用途不明の柱の前にたたずむ女の子。茶色い髪にヘッドドレス?、黒い生地に銀色のジッパーの付いたミニのワンピース、銅色の金具の付いたブーツ姿。ついでに書くとにショーツも黒です。ゴス系のファッションになるでしょうか。ちなみにVer1だと髪の毛が黒、ヘッドドレスが黒に白のリボン、ワンピースが茶色、ブーツも黒と白。ヘッドドレスとブーツの色分けがない分、白を使わない分、コストダウンというか手抜きというか。ほとんど黒一色の服だから、ショーツは黒じゃないほうがアクセントがついて良かったかなと
背後の柱は銅色の下地に黒を吹いているみたいです。だから、下地の銅色が透けて見えて、なかなかいい風情です。
ラインナップの中で欲しかった品物だったので、嬉しいです。Ver 1の時も、いっかい回しただけで欲しかった品物が出たので、このシリーズは引きがいいみたい。逆に悪かったのは「世界の艦船ローレライ編」でした。何回買ってみてもガトー級潜水艦と駆逐艦ばっか。思い切って箱買いした方が良かったです。うぅむ…、冒険小説の神は意地悪です。

村田蓮爾さん、ほんとにどういう方か分からないのですが、公式サイトにあるほかのお仕事も知らないし。でも、村田蓮爾の描く女の子、いい感じです。ファッションセンスも含めてね。好きです。
Ver2も出るみたいなので、それも楽しみです。今度も引きがいいと嬉しいのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/06

真夜中の写真展

私はちょっとサザエさん症候群気味。昨日の夕方もきつかったのですが。
こういう時はちょっとお出かけがいいみたいです。んで、前回の母檸檬さんのライブで母檸檬の花女さんからご紹介された石井飛鳥さんの写真展を見に行く事にしました。
5日、お風呂屋さんは菖蒲湯。菖蒲湯でひとっ風呂浴びて西日暮里へ。会場は西日暮里のDemitoRiという酒場だそうです。

DemitoRi、月蝕歌劇団の大嶋朋恵さんの酒場のようです。月蝕のお芝居は見た事がないのですが。
西日暮里というと、“ハヤリモノ”の似合う街、あまりお洒落な街ではないと思います。でも、お寺とかも多いし、ある種の“力”のある場所なのかもしれません。そう言えば一昨年だったか、寺 山修司関連のイベントが日暮里の月見寺であったし、つい最近も西日暮里のギャラリーに三浦悦子さんの人形展を見に行きました。

続きを読む "真夜中の写真展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひびけ電気釜!!

マーフィーの法則にあるかどうかは判りませんが、物が壊れる時は連続して壊れるってのは良く経験する事です。DVDマルチドライブが壊れたと思ったら、今度は電気釜が壊れました。
まぁ、電気釜は最近調子悪くて、そろそろ買い替えかなと思っていました。で、買うならIHタイプと思っていました。しかし、IHタイプの電気釜は高くて、普通の電気釜の倍くらいします。お金に余裕のある時にと思っていて、結局お金の余裕が来る前に壊れました。

電気釜はないと不便です。仕方がないので普通の電気釜を買いに行きました。

続きを読む "ひびけ電気釜!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/05

テアトル蟻地獄 其の二

高尾霊園で寺山修司のお墓にお参りしたあと、吉祥寺へ。
吉例によりハモニカ横丁の水晶の舟さんのカレー屋さん、ガネーシャへ。チキンカレー。
それからSTAR PINE'S CAFEへ向かいました。

日比谷カタンさんご出演の『テアトル蟻地獄 其の二』を見に行きました。ガレージシャンソンショー企画だそうです。
ご出演は
日比谷カタンさん、
佐野史郎&橋本潤さん、
そして、ガレージシャンソンショーさんでした。

続きを読む "テアトル蟻地獄 其の二"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺山修司のおかげです

050505
昨日は寺山修司の御命日。高尾霊園に寺山修司のお墓参りに行ってきました。
母檸檬の花女さん、水子さん、そしてお仲間の皆様とご一緒に。

乙女の皆様に、むさ苦しいわたくし一人が混ざりまして。ちと不思議なとりあわせ。
しかし、皆様とご縁ができたのも寺山修司のおかげなのです。

高尾霊園では、映像作家で日本冒険小説協会古参会員でもいらっしゃる かわなかのぶひろ先生、月刊テラヤマ新聞の稲葉さんとカネコさん、元・天井棧敷の舞踏家の市川さん、ご縁のある方々ともお会いできて。
寺山修司のおかげで、ほんとにいろいろなご縁ができて。
そのお礼も含めてお参りしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/04

イメージフォーラムフェスティバル Dプログラム

昨日はイメージフォーラムフェスティバル、Dプログラムを観てきました。
Dプログラム、日本作品のプログラムです。
かわなかのぶひろ先生の新作もある回です。

う~ん、はっきり申し上げて実験映画について何かを書くのは難しいです。劇映画なら、「主人公がかっこよかった」とか、「ヒロインがきれいだった」とか、「特撮がリアルで」とか、「ストーリーがハラハラドキドキで」とか、切り口を見つけやすいのですが。実験映画はどう語っていいのか良くわからないです。前に書いた文章も、必ずしもその作品の魅力を伝えている文章にはならなかったし。

続きを読む "イメージフォーラムフェスティバル Dプログラム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/03

GSA-4163B

愛用していた日立LG電子製のDVDマルチドライブ、GSA-4082Bが壊れました。
isoイメージファイルをB's Recorderで焼いていて、テスト書き込みまでは終了するのですが、本書き込みに行く前にメディアエラーでDVD-Rが吐き出されます。最初はメディアの不良かなと思ったのですが、2枚目も駄目。B's Recorderを直前に更新したのを思い出して、前のバージョンに戻してみても駄目。DVDピックアップクリーナーをかけてみても駄目。それから思いつく事をいくつか試してみて、それも駄目。焼きそこないのDVD-Rだけが増えていって。
夜明け前、壊れてると結論しました。

GSA-4082B、確か1年前くらいに買った筈。購入後1年のショップの保証期間がまだ残っているかもしれないと、日記の過去ログ検索でいつ買ったか確認してみました。日記を書いているとこういう便利があるので嬉しいです。しかし結果、買ったのは去年の4月半ばであると判明しました。日立LG電子製のくせにソ○ータイマーかよ!新しいのを買うことにしました。
どのドライブにしようか迷いましたが。まぁ、GSA-4082Bの後継の最新機種、GSA-4163Bを買うことにしました。

マシンのパワーアップパーツを買いに行くのと違い、やっぱり壊れたパーツの代替部品を買いに行くのは、秋葉原に向かう足取りもトボトボです。

続きを読む "GSA-4163B"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯖の話

050503セブンイレブンの新江ノ島水族館への誘い2キャンペーンボトルキャップ。もう一個買ってみました。
マサバが出ました。よく出来ていると思いますが…。目がロンパリ気味なのはご愛嬌、でしょうか。
水族館のお魚、きれいなのや変わったのも好きですが、こういう“日常魚”を見るのも好きです。
この品物もこの前出たオオグソクムシみたいに、動きがある造型になってます、いい感じです。

続きを読む "鯖の話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/02

韓国製のジャングルブーツ

韓国製のジャングルブーツを探しています。
ジャングルブーツ、米軍がベトナム戦争当時、ジャングル戦用に開発したブーツです。つま先と踵の部分が皮、本体が布製の、高温多湿なベトナムのジャングルでも蒸れにくいブーツです。もちろんベトナム戦争用装備としては基本中の基本、マストアイテムです。

もちろん今時ベトナムロットのジャングルブーツなど貴重品です。実物もたまに見かけますが、ちょっと手の出る、履き潰せるお値段ではありません。
で、韓国製のレプリカ品が数年前まで出ていました。お値段は6千円前後。

しかし、どうやら韓国製ジャングルブーツは姿を消して、中国製に切り替わったみたいです。
で、この中国製のジャングルブーツ、中田商店だと3300円で売られています。ずいぶん安いのですが…。ちょっと布の部分の色が違う感じがしますが…。

続きを読む "韓国製のジャングルブーツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イメージフォーラムフェスティバル Bプログラム

昨日も渋谷でお勉強。メーデーのデモ隊のシュプレヒコールがちと五月蝿かったです。
それから新宿パークタワーホールへ。イメージフォーラムフェスティバルBプログラム。
こちも日本作品のプログラム。

続きを読む "イメージフォーラムフェスティバル Bプログラム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/01

イメージフォーラムフェスティバル Aプログラム

渋谷で所用を済ませた後、新宿パークタワーホールへ。
イメージフォーラムフェスティバルAプログラムを観てきました。
イメージフォーラムフェスティバルについてはこちら。年に一度の実験映画のお祭りです。

一昨々年くらいまでは通し券を買って全プログラム制覇!を目指していたのですが、去年おととしと所用があって、あまり観られず。今年もちょっとやらないといけない事があるので、4回券を買って。日本作品をメインに観ようと思います。しかし、さっそく日程を間違えてDe-Signの新作と鈴木志郎康さんの新作のあるCプログラムが観られそうになくてがっかり。

さて、Aプログラムですが。

続きを読む "イメージフォーラムフェスティバル Aプログラム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷区ふれあい植物センター

昨日は所用で渋谷へ。
用事ついでにちょっと足を伸ばして渋谷区ふれあい植物センターという所を覗いてみました。

渋谷区ふれあい植物センターという場所の存在を知ったのは京王線の電車の広告からでした。
そう言えば演劇実験室◎万有引力のお芝居に初めて行ったのも京王線の駅に貼ってあった百年気球ラビュリントス公演のポスターがきっかけ。百年気球ラビュリントスはパルテノン多摩一帯を使った準・市街劇。むちゃくちゃ面白くて、それが万有のお芝居に通うきっかけでした。

電車の広告によると、渋谷区ふれあい植物センターは渋谷清掃局、つまりごみ焼却場の側だそう。渋谷駅から歩いてほんの少しに清掃局があるのは、その近所のギャラリーに行って知っていました。付近をうろちょろして、渋谷区ふれあい植物センターを見つけました。
050501

続きを読む "渋谷区ふれあい植物センター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »