« ぎじゅつのしんぽ | トップページ | 口ずさむ歌 »

2005/04/21

ざぱにーず・びじねすまん

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050421-00000018-san-bus_all
ヤフー、過去最高益 3月期連結決算
だそうで。
ただ、ヤフーは借金に借金を重ねていて、BB事業でも利益が出るのはだいぶ先、という話もネットで読みましたが。

話は変わりますが。あの、愛知万博の「サツキとメイの家」の本来無料のはずの予約券が、無料で取り放題であるために、大量に入手した転売屋がヤフーオークションとかに出品している件。スタジオジブリから公式にお詫びと対策の案内が出たようです。
http://www.ntv.co.jp/ghibli/owabi.html
経緯をきちんと説明している部分は好意を持てますが…。
お詫びしているのかこっちは悪くないんだと開き直ってるか、微妙に解り辛い文章ではあります。って言うか、こういうトラブルが起こるのは予想できていたそうで、それでもやったということは、関係者一同、なんか甘ちゃんだなぁと思いますが…。

その、スタジオジブリからのお詫び文には。

 事前の打ち合わせで、予約券の一部がオークションに流れることは想定済みで、ゆえに、弁護士に相談して、「無料の予約券であっても転売目的で入手し転売 すればダフ行為と認められる」ことは確認しており、悪質な出品者は取締りができることを確認していました。さらに念のために、博覧会協会から主なオーク ション運営会社に対して「予約券が出品された場合削除して欲しい」旨を通達していました。協会側の話によれば、楽天ほかのオークションサイトは削除に応じ ていただけたのですが、「Yahoo!オークション」だけは、「法律に違反していないものを規制してはオークションの利便性が損なわれる」ことを理由に削 除はされませんでした。結果として、「サツキとメイの家」予約券は、3月1日に発券した3万枚のうち500枚ほどがオークションで売買されたようでした。

とあります。
(ここでこう書いた以上、愛知万博主催者とスタジオジブリはきちっとネット転売屋を告発して欲しいと思います)

ま、これがヤフーのおお儲かりの本質なんでしょうね。法律に違反しなければ何やってもいいって部分。金儲けの前にモラルなどないって部分。
んで、こういう会社がフジサンケイグループの“白馬の騎士”サマであり、“特別”な会社しか許されないプロ野球チームのオーナーである訳ですね。
なんか愉快です。

「一億の財産を作るのにきれいな方法なんかないよ」
-レイモンド・チャンドラー『長いお別れ』

|

« ぎじゅつのしんぽ | トップページ | 口ずさむ歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/3792463

この記事へのトラックバック一覧です: ざぱにーず・びじねすまん:

« ぎじゅつのしんぽ | トップページ | 口ずさむ歌 »