« 隣の家の少女 | トップページ | カスピ海の怪物 »

2005/04/06

デジカメ雑感

全国大会の写真を、下したてのデジカメCANON PowerShot A510で撮りました。
全国大会から帰って初めて画像をパソコンに取り込みました。全国大会帰りで初転送って事で、かなり泥縄式だったのだけど。
WindowsXPなら、カメラ付属のUSBケーブルでパソコンと繋ぐだけで、OSの『スキャナとカメラ』機能が呼び出され、別途ドライバ導入の必要なく画像をパソコンに転送できます。ただ、ウィザード形式で画像転送を行うのは邪魔だと感じました。リムーバブルドライブ扱いにしててくれれば十分。ウィザードをキャンセルすればそういう風にできます。

ちなみに量販店でデジカメを買う時にメモリーカードも買い足したけど、秋葉原だともっとうんと安いのね…。そのうち秋葉原に出る時に256メガぐらいの奴を買っておこうと思います。256メガだと最大解像度最高画質で120枚近く撮れるみたいだし、そのくらい撮れれば2~3日の旅行でも十分かと思います。
旅行、行きたいよなぁ…。年に2度くらい、数日の旅行ができたら嬉しいのですが、帰省と全国大会以外に…。一生無理っぽいね。

まぁ、ただ、撮った写真を見るとあまりうまく撮れてないなぁってのが正直な感想。
まず、もう少し寄って撮ったほうがいいなぁという写真ばかり。もちろん、デジカメ写真って、少し引き気味に撮って、トリミングして使うってやり方ができるんだけど。被写体が切れるよりは引き気味に撮った方がいいかなと。

それと、やっぱりこそこそ撮ってるって感じが写真からしてきて、もうちょっと堂々と撮ればいいのにと思いました。
まぁやっぱり写真の撮り方って、性格出るなぁと。

それと、どうも私はあのデジカメでの写真の撮り方、カメラ後面の液晶モニターを見ながら撮るってのにどうしても慣れません。カメラはしっかり顔にくっつけて構えて、ファインダーを覗いて撮るってやり方、銀塩写真機の撮り方じゃないとしっくりしません。顔からカメラを離して構えて、液晶モニターを見る撮り方だと、ぶれるような気がして怖いです。

A510はもちろんファインダーも付いているのだけど、ほんとに付いているだけって感じで、ファインダー内にインジケーター類は表示されません。ファインダーの脇にLEDのインジケーターはあるのだけど、目をファインダーに押し付けるような構え方だとちょっと見づらいです。まぁ、もっとお金を出して上位機種を買えばファインダーも使い勝手のいいものが付いてくるのだろうけど。
ここらへんは慣れの問題もありますが。

もう一度デジカメを持ち歩いて、写真日記みたいなものに挑戦という気持ちもあります。ココログなら写真入りの記事も作りやすいし。もう一度やってみましょうか。
ただ、やっぱり、人物写真とか撮って、「ホームページに載せていいですか?」なんて聞くのは心苦しいような気がします。

|

« 隣の家の少女 | トップページ | カスピ海の怪物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/3586764

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ雑感:

« 隣の家の少女 | トップページ | カスピ海の怪物 »